2012年08月18日

しなの鉄道 しなの鉄道フリーきっぷ(15周年記念バージョン)

8月1日より、しなの鉄道フリーきっぷの「15周年記念バージョン」が
発売されています。

写真は、2つ折りのフリーきっぷを展開した表面(左)と裏面(右)に
なります。

しなの鉄道・しなの鉄道フリーきっぷ(外面).jpg しなの鉄道・しなの鉄道フリーきっぷ(内面).jpg

券面部分は、通常発売のフリーきっぷと同じですが、169系の
写真とイラストの他、「開業15周年」を示すシンボルマークが
描かれています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

しなの鉄道、他 軽井沢・小布施・湯田中フリーきっぷ

長野電鉄屋代線の廃止により、券面表記の「地図」に何かしらの変化が現れると
思っていましたが、4月末から発売開始された2012年版を購入したところ、
代替路線バスである「長電バス・屋代須坂線」もフリーきっぷの対象路線と
なっており、併記されている路線名部分のみ変更となっていました。

しなの鉄道・軽井沢・小布施・湯田中フリーきっぷ(2012).jpg

また、2012年版から、名称も「軽井沢・小布施・湯田中フリーきっぷ」と
変更されました。



−−−−−以下は、2012年1月25日に投稿した記事です−−−ーー
(旧タイトル:しなの鉄道、長野電鉄、JR東日本 軽井沢・小布施フリーきっぷ)



2010年版から「JR東日本」の篠ノ井〜長野間が加わり、長野方面へのルートが
2つとなったことや、有効期間が2日間に延長されたこともあり、販売価格が
2980円→3500円に値上げされました。

諸般の事情により、2010年版は買いそびれてしまい、今回、2011年版を
発売終了2日前のギリギリに購入しました。

実使用が絡まないとなかなか買いにくい価格設定ですが、3月末で長野電鉄屋代線が
廃止されることもあり、使うあてもないまま買ってしまった次第です(笑)。

長野電鉄側のターゲットが「小布施」となっていることから、恐らく2012年も
販売されると思われますが、券面に記載されている「地図」には、何かしらの
変化が現れるものと推測されます…。

写真が、2011年版の「軽井沢・小布施フリーきっぷ」です。

しなの鉄道&長野電鉄&JR東日本・軽井沢・小布施フリーきっぷ(2011).jpg



−−−−−以下は、2009年6月1日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:しなの鉄道、長野電鉄 軽井沢・小布施フリーきっぷ)



しなの鉄道と長野電鉄の共同企画により、2005年から発売されている、
期間限定のフリーきっぷです。

発売当初は、「軽井沢ゾーン」と「小布施ゾーン」の各ゾーン内のみ
乗り降り自由でしたが、3年目の2007年からは、両社全線が乗り降り自由となりました。

そして、5年目の今年、きっぷの様式が大幅にリニューアルされました。

まずは、今年のきっぷです。

しなの鉄道&長野電鉄・軽井沢、小布施フリーきっぷ(2009).jpg昨年までは「横長」でしたが、今年は「マルス券サイズ」と
小型化されました。

地紋は、左半分が「しなの鉄道」地紋、右半分が
「ERCながの」地紋となっています。


区間表記は「軽井沢←→湯田中」と「相互式」となっていますが、
右下には両社の路線図が記されており、「地図式」の一面も持ち合わせています(笑)。

そして、昨年までの様式はこんな感じです。
写真のきっぷは、2008年発行のものです。

しなの鉄道&長野電鉄・軽井沢、小布施フリーきっぷ(2008).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

しなの鉄道 ノー・マイカー・デー割引きっぷ

長野県では、毎週水曜日は「バス・電車ふれあいデー」と称し、県内の鉄道や
バスで販売されている特別割引回数券が使用可能ですが、今回紹介するのは、
しなの鉄道で販売されている「ノー・マイカー・デー割引きっぷ」です。

写真左が表紙、写真右が券片となります。

写真の大きさが異なりますが、写真右の券片の綴じ代をカットしているため、
バランスが崩れているだけです(笑)。

しなの鉄道・ノーマイカーデー割引きっぷ(表紙).jpg しなの鉄道・ノーマイカーデー割引きっぷ.jpg


嬉しいことに、冊子状の大型サイズ券となっています。

2006年頃に一度購入したことがありますが、その頃のきっぷと
比較すると、サイズが一回り小さくなっており、どこかの時点で
マイナーチェンジをしているようです・・・。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

しなの鉄道 車内補充券(片道乗車券).

しなの鉄道から屋代経由の長野電鉄連絡乗車券を、しなの鉄道の
車掌さんから車内補充券で購入してみました。

しなの鉄道・車内補充券(片道乗車券).jpg

いつまで印字が残っているかわからない感熱式レシート券ですが・・・。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

長野電鉄 精算済証

去る3月31日は、「十和田観光電鉄」と「長野電鉄・屋代線」の
最終日だった訳ですが、どちらに行こうか考えた末・・・別件も見つかった
ことから、「長野電鉄・屋代線」のお名残り乗車の方を選択しました。

最終日の屋代線は、各無人駅にも数名ずつ駅員さんを配備し、
少なくとも、私が滞在していた午前10時〜午後5時の間は、
車内での「運賃精算」は一切行われていませんでした。

また、10年前の木島線廃止の際は、「第2種車内乗車券」を
あちこちで販売する姿が見られましたが、今回はそのような姿は
一切見られず、それに代わり? 屋代駅ホームと各無人駅では、
写真のような精算済証による運賃収受を行っていました。

写真左が屋代駅ホーム、写真右が各無人駅で発行された精算済証です。

長野電鉄・精算済証(屋代駅).jpg 長野電鉄・精算済証(無人駅対応).jpg

屋代駅発行のものは、モノクロコピーに「営業企画課」の角印を押印し、
進行方向が一方向のため、屋代駅発全駅の運賃が記載されています。

一方の各無人駅発行のものは、予め「営業企画課」の角印を押印したものを
カラーコピーしたもので、降車駅名すべてが書かれていますが、
各無人駅共通で使用するためか、運賃額は記載されていません。

また、発行日付が「H24.3.31」と記されており、最終日である
3月31日専用となっています(屋代駅発行は3月17〜31日に対応)。

これがコピー紙ではなく「地紋入り用紙」を使用していたら、何も
言うことはないんですが・・・。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

長野電鉄 栗の里 小布施駅入場券

ジャンボ入場券・・・実は小布施駅にもあります。

写真左が表面、写真右が裏面になります。

長野電鉄・小布施駅ジャンボ入場券(表).jpg 長野電鉄・小布施駅ジャンボ入場券(裏).jpg

小布施町は「栗(小布施栗)」の産地だそうで、表面には栗の写真が
使用されており、長野駅のジャンボ入場券とはデザインが異なっています。

また、裏面は「小布施タウンマップ」となっています。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

長野電鉄 〜さようなら屋代線記念〜長電フリー乗車券

屋代線の廃止まで、残り40日となりましたが、先週18日より
「さようなら屋代線記念」と題するフリー乗車券が発売開始されました。

写真上が表面(外面)、写真下が内面となります。

長野電鉄・〜さようなら屋代線記念〜長電フリー乗車券(2L).jpg長野電鉄・〜さようなら屋代線記念〜長電フリー乗車券(2C).jpg長野電鉄・〜さようなら屋代線記念〜長電フリー乗車券(2R).jpg

長野電鉄・〜さようなら屋代線記念〜長電フリー乗車券(1L).jpg長野電鉄・〜さようなら屋代線記念〜長電フリー乗車券(1C).jpg長野電鉄・〜さようなら屋代線記念〜長電フリー乗車券(1R).jpg

通常のフリー乗車券と異なり、3つ折りで一片がハガキ大となっています。

木島線廃止の際は、「記念乗車券」や「廃止区間各駅の入場券」などが
早々に発売されていましたが、今回も同様に発売されるのでしょうか…?
posted by 僕ドラ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

長野電鉄 長野電鉄長野線シンポジウム関連

18日の土曜日に開催された「長野電鉄長野線シンポジウム」を記念して、
限定300枚で発行されたフリー乗車券です。

写真上が大人用、写真下が小児用となります。

◯長野電鉄長野線シンポジウム記念フリー乗車券

長野電鉄・長野電鉄長野線シンポジウム記念フリー乗車券.jpg

「スノーモンキー」が描かれた大小で色の異なる台紙が付いています。

きっぷ自身のデザインや地紋色は大小で変わらず、運賃額の違いだけです。

ところで、長野電鉄のホームページには、シンポジウムの会場最寄駅である
信州中野駅までの往復乗車券を、先着150名に進呈するとの告知があり、
事前に申し込んでみたところ、写真のようなものが送付されて来ました。

◯長野電鉄長野線シンポジウム事前参加証

長野電鉄・長野電鉄長野線シンポジウム事前参加証.jpg

この参加証で大人1人+小児2人が往復可能となり、また、大人に限ってですが、
1500円のフリー乗車券を1000円で購入出来るという特典がありました。
※右側の青い入鋏印は、購入済みを示します。
posted by 僕ドラ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

しなの鉄道 169系運転記念フリーきっぷ

しなの鉄道のホームページにて、大々的に告知されていますが、
去る9月18日より、「169系の湘南色が復活運転する」ことになり、
それに伴い、写真に示すフリーきっぷが、同日より来年3月31日までの
期間限定で、発売開始されました。

しなの鉄道・169系湘南色運転記念フリーきっぷ.jpg




写真上が大人用、写真下が小児用となります。

ホームページによりますと、同社初の「3つ折式フリーきっぷ」とのことです。

通常「水色」となっている券面の地紋は、このフリーきっぷに限っては
「湘南色」を踏破し、「緑色と橙色」のツートンカラーとなっています。

当然のことながら、「169系湘南色」車両の写真を使用していますが、
大小で使用している写真が異なっています。

当日は「復活記念・懐かしの湘南色試乗会(有料)」が催されましたが、
一足先に「小諸駅7時11分発、しなのサンライズ号」に使用されたため、
こちらの乗車を以て、個人的には「試乗会」を済ませました・・・(笑)。
posted by 僕ドラ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

しなの鉄道 信濃追分臨発券(追加版)

この時期、信濃追分駅では臨発が行われていますが、12日に乗車した
快速「いろどり軽井沢」号が信濃追分駅に停車した際、改札窓口を覗いてみると・・・
何やら輪ゴムでくくられたきっぷの束が置いてありました。

その正体は・・・「信濃追分から軽井沢ゆき」の「B型硬券乗車券」だったんです!?

自分の目を疑ったのは、言うまでもありません・・・(驚)。

写真上が大人用、写真下が小児用です。
しなの鉄道・信濃追分から軽井沢ゆき硬券乗車券.jpg







余計な文言が一切なく、なかなか好感の持てる券面です。
日付印の位置は・・・(笑)。

通常は、この記事の下に示す「常備軟券」が発売されている訳ですが、
後々、その「常備軟券」が今回紹介する「B型硬券乗車券」に置き換わる・・・
という訳でもないようです(謎)。

もしかして、収集家向け?



(以下は、2007年7月23日に投稿した記事です。一部修正しています)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



夏の恒例行事のひとつ(?)である、しなの鉄道の信濃追分駅臨発が、
今年も始まりました。

去る6月、しなの鉄道では運賃改定が実施され、「新券になる」のか?
「運賃改定印で代用する」のか?気になるところでしたが、
その結果は・・・「新券」の登場となりました。

写真左が大人用、写真右が小児用です。
しなの鉄道・片道乗車券(信濃追分→軽井沢).jpg






軽井沢着以外の着駅は、こちらも例年どおり「出補」で対応していました
(予め発駅欄に「信濃追分」のハンコが捺印済みでした)。

まあ新券といっても、「運賃額が変わっただけ」なんですが、こだわりのある方は、
(私のように)現地訪問されるのではないかと思われます。

写真の券を購入後、次の電車までの約1時間、信濃追分駅に滞在していましたが、
その間に10数枚売れていましたので、この時期の臨発は、
それなりの需要はあるようです。
posted by 僕ドラ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする