2017年02月21日

伊予鉄道 伊予鉄バス乗車券

JR松山駅構内にある観光案内所で取り扱っている、伊予鉄バス乗車券です。

取り扱い口座は「松山観光港」までと「松山空港」までの、大人用2口座のみと
なっています。

○伊予鉄バス乗車券(写真左:松山観光港⇔JR松山駅前/写真右:JR松山駅前⇔松山空港)
伊予鉄道 伊予鉄バス乗車券(松山観光港⇔JR松山駅前).jpg 伊予鉄道 伊予鉄バス乗車券(JR松山駅前⇔松山空港).jpg

かつては、松山観光港の案内所でも数口座取り扱っていたようですが、
バス乗り場付近に自動券売機が設置された関係で、取り扱いは終了して
しまったようです・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

伊予鉄道 イヨテツバス臨時乗車券

伊豫豆比古命神社の神事で、旧暦正月7日〜9日に行われる「椿まつり」では、
伊予鉄道が「椿前」までの臨時バスを運行していますが、一部乗り場にて、
「バス臨時乗車券」という金額式の軟券を販売しています。

運賃設定区間としては、
(1)JR松山駅〜椿前:大人350円/小児180円
(2)松山市駅〜椿前:大人310円/小児160円
(3)河原町、立花駅前〜椿前:大人210円/小児110円
となっており、JR松山駅前では(1)のみを、松山市駅では(2)のみを
椿前では(1)〜(3)のすべてを取り扱っています。

写真は、今シーズン椿前で購入した小児110円券ですが、前述のとおり
すべての口座が金額式であることから、金額部分以外の相違はありません。

伊予鉄道 イヨテツバス臨時乗車券(110円).jpg

今シーズン購入した「小児用」については、いずれも券面に何の表記も
ありませんでしたが、約10年前に購入したものについては、2枚目の
写真のように「小児」の表記があるとともに、印刷も「活版印刷」っぽい
感じで、どことなく時代を感じさせる雰囲気があります。

伊予鉄道 イヨテツバス臨時乗車券(100円).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

しずてつジャストライン 金額式乗車券(臨発)

しずてつジャストラインでは、サッカーや花火大会などの催しの際、
会場までの臨時シャトルバスを運行すると共に、バスのりばにて
「金額式乗車券」の「臨発」が行われることがあります。

という訳で、今夏開催された
・第63回安倍川花火大会
・第36回藤枝花火大会
・日本平運動公園(IAIスタジアム日本平)のJリーグ
・静浜基地航空祭2016
で実施されていた「臨発」を覗いてみました。

しずてつジャストライン 金額式乗車券(170円).jpg しずてつジャストライン 金額式乗車券(90円).jpg

写真のきっぷは、「日本平運動公園(IAIスタジアム日本平)のJリーグ」
開催時に販売していた「宮加三橋」発着対応の金額式乗車券で、写真左が
大人運賃、写真右が小児運賃となります。

今夏覗いた上記のいずれの催しも、写真に示す水色地紋の「A型軟券」による
「金額違い」での発券となっていました。

片道の場合は1枚だけ、往復の場合は写真のように「2枚同じもの」が
綴られた状態で販売されますが、きっぷを綴じている冊は予め
「2枚綴りが一葉」になった状態で綴られています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

宮島松大汽船 乗船券

宮島松大汽船の乗船券です。

並行路線であるJR西日本宮島フェリーの大型軟券と異なり、
こちらは小型軟券となっています。

大小別建てで、片道乗船券は白無地ですが、往復乗船券は券面に
「鳥居とフェリー」が描かれています。

○片道乗船券(写真左:大人用/写真右:小人用)
宮島松大汽船 乗船券(大人。片道券).jpg 宮島松大汽船 乗船券(小人。片道券).jpg

○往復乗船券(写真左:大人用/写真右:小人用)
宮島松大汽船 往復乗船券(大人。往復券).jpg 宮島松大汽船 往復乗船券(小人。往復券).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

広島電鉄 電車連絡普通乗車券

恐らく、毎年8月に開催される「宮島水中花火大会」開催時の、
広電宮島口駅臨発でしかお目にかかれなくなってしまったと
思われる「電車連絡普通乗車券」です。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

広島電鉄 電車連絡普通乗車券(大人。260円).jpg 広島電鉄 電車連絡普通乗車券(小児。130円).jpg

今回、実に8年ぶりに購入した訳ですが、
・地紋色、社紋色、影文字色
・発着駅名
・注意書き
など、8年前のものと比べると、変更点が多々見られます。

こちらがその8年前に購入したもので、写真左が大人用、写真右が
小児用となります。

広島電鉄 電車連絡普通乗車券(大人。270円).jpg 広島電鉄 電車連絡普通乗車券(小児。140円).jpg

ちなみに、2年半ほど前の消費税率8%化に伴い、市内線の運賃が
150円から160円に改定されていますが、割引額が変更されており、
宮島線→市内線への連絡運賃は、8年前より大小とも10円安く
なっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする