2018年05月08日

広島電鉄 市内線電車普通乗車券(追加版)

昨夏、運賃が値上げされた後の初めての臨発となるフラワーフェスティバル
期間中、広島駅前の電停で購入した「市内線電車普通乗車券」です。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

広島電鉄_市内線電車普通乗車券(大人)201805.jpg 広島電鉄_市内線電車普通乗車券(小児)201805.jpg

地紋色も替わるかと期待していましたが、大人運賃160円→180円、
小児運賃80円→90円に数字が替わっただけでした・・・。



−−−−−以下は、2016年6月13日に投稿した記事です−−−−−



フラワーフェスティバル期間中、広島駅前の電停で臨発があり、
一日乗車券の他、「市内線電車普通乗車券」も販売されていました。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

広島電鉄 市内線電車普通乗車券(160円).jpg 広島電鉄 市内線電車普通乗車券(80円).jpg

大小で地紋色が異なります。

残念ながら、消費税5%時代の券は持っていないんですが、ネット検索で
見た写真では、大人用の地紋色が小児用と同じだったようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

広島電鉄 電車連絡普通乗車券(追加版)

8月1日から電車運賃が改定されましたが、「宮島水中花火大会」
開催時の広電宮島口駅臨発で販売される「電車連絡普通乗車券」に、
新しい運賃を反映した新券が登場しました。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

広島電鉄_電車連絡普通乗車券(大人)201708.jpg 広島電鉄_電車連絡普通乗車券(小児)201708.jpg

運賃額以外の記載事項については、昨年までのものと変わりませんが、
「緑色」で印刷されていた「社紋(地紋)」などが、今回登場した
ものは「水色」に変更されています。



−−−−−以下は、2016年9月21日に投稿した記事です−−−−−



恐らく、毎年8月に開催される「宮島水中花火大会」開催時の、
広電宮島口駅臨発でしかお目にかかれなくなってしまったと
思われる「電車連絡普通乗車券」です。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

広島電鉄 電車連絡普通乗車券(大人。260円).jpg 広島電鉄 電車連絡普通乗車券(小児。130円).jpg

今回、実に8年ぶりに購入した訳ですが、
・地紋色、社紋色、影文字色
・発着駅名
・注意書き
など、8年前のものと比べると、変更点が多々見られます。

こちらがその8年前に購入したもので、写真左が大人用、写真右が
小児用となります。

広島電鉄 電車連絡普通乗車券(大人。270円).jpg 広島電鉄 電車連絡普通乗車券(小児。140円).jpg

ちなみに、2年半ほど前の消費税率8%化に伴い、市内線の運賃が
150円から160円に改定されていますが、割引額が変更されており、
宮島線→市内線への連絡運賃は、8年前より大小とも10円安く
なっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

福岡市 自転車駐車場 自転車専用回数券、バイク専用回数券

福岡市が運営している「自転車駐車場」の回数券です。

写真左が「自転車」用、写真右が「バイク」用となります。

福岡市自転車駐車場_自転車専用回数券201707.jpg 福岡市自転車駐車場_バイク専用回数券201707.jpg

1回用利用券は自動券売機で販売されていますが、これら回数券に
ついては、自動券売機で「引換券」を購入した後、事務所で「紙式回数券」と
交換するシステムになっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

福岡市 市営納涼船 遊覧乗船券

7月21日からの夏休み期間中の金、土、日曜日と祝日、8月14日と
15日の期間限定で、「きんいん3」を使用した「福岡市納涼船」が
運航されていました。

通常の「福岡市渡船」航路とは異なり、「博多湾〜西戸崎(近く)〜
能古島(近く)〜博多港」というルートで、1日150名限定と
なっており、結構人気があるようです。

7月の予約開始早々に予約しましたが、8月に入って追加で予約を
しようとしたら、既に全日程が満席となっていました・・・。

気になる乗船券については、短冊形記念券様式ですが、「元号表記」が
あることから毎年印刷しているようで、大小で印刷色が異なります。

写真左が大人用、写真右が小児・割引用となりますが、使用前には
それぞれ右側に「半券」が付いています。

福岡市_平成29年度市営納涼船_遊覧乗船券(大人)201708.jpg 福岡市_平成29年度市営納涼船_遊覧乗船券(小児・大人割引)201708.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

湘南モノレール 大船駅普通入場券

去る4月29日から販売されている、湘南モノレール大船駅の硬券入場券です。

湘南モノレール_大船駅普通入場券201705.jpg

「A型無地紋」で、日付は「ダッチング風回転日付印」で押印されます。

実は幼少のころ、まだ湘南モノレールで硬券が現役時代に入場券を購入しており、
約42年前の入場券は「B型無地紋」でした。

湘南モノレール_モノレール大船駅入場券197508.jpg

その頃は、東京モノレールの浜松町駅のように「モノレール大船駅」と
表記されていました。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

やまさ海運 高速船三池島原ライン 乗船券、連絡乗車船券

2015年4月から、やまさ海運が運航している「高速船三池島原ライン」の
乗船券と連絡車船券です。

乗船券と連絡車船券の設備は、「島鉄高速船」時代と同じようですが、
地紋が「(MS)三池島原ライン」に替わっています。

○高速船三池島原ライン乗船券(島原港⇔三池港)
やまさ海運_高速船三池島原ライン乗船券(島原港⇔三池港)201705.jpg

○高速船三池島原ライン連絡乗車船券(島原港→西鉄福岡)
やまさ海運_高速船三池島原ライン連絡乗車船券(島原港→西鉄福岡)201705.jpg

○高速船三池島原ライン連絡乗車船券(島原港→西鉄大牟田)
やまさ海運_高速船三池島原ライン連絡乗車船券(島原港→西鉄大牟田)201705.jpg

やまさ海運における高速船三池島原ライン連絡乗車船券は、着駅が
「西鉄福岡」の大人用のみが常備で、それ以外の「西鉄福岡」の小児用を
含む大小いずれの着駅も、補充式のものが使用されているようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

島原鉄道 島鉄高速船 乗船券、連絡乗車船券

2015年3月31日まで、島原鉄道が運航していた「島鉄高速船」の
乗船券と連絡車船券です。

乗船券は「島原〜大牟田(三池港)」間、連絡車船券は「島原〜大牟田
(三池港)」間の乗船券に加え、「三池港〜大牟田駅」間バス運賃と
西鉄電車「大牟田〜西鉄福岡(天神)」間の主要駅までの運賃が
セットされています。

写真のきっぷは、それぞれ2007年10月に購入したものですが、
2015年3月までの間に変化があったかは未確認です。すみません。

○島鉄高速船乗船券(島原⇔大牟田)
島原鉄道_島鉄高速船乗船券(島原⇔大牟田)200710.jpg

○島鉄高速船連絡乗車船券(島原港→西鉄福岡。着駅常備式)
島原鉄道_島鉄高速船連絡乗車船券(島原港→西鉄福岡)200710.jpg

○島鉄高速船連絡乗車船券(島原港→西鉄大牟田。着駅補充式)
島原鉄道_島鉄高速船連絡乗車船券(島原港→西鉄大牟田)200710.jpg

ちなみに、島鉄高速船連絡乗車船券は、着駅常備となる「西鉄福岡」以外は、
大小含めてすべて着駅補充式での対応でした。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

島原鉄道 硬券乗車券、補充式硬券乗車券、普通入場券

島原外港〜加津佐間の廃止以降、実に約9年ぶりに訪問しました。

約9年前の硬券はいずれも「活版印刷」でしたが、約9年の歳月を
経た現在、少なくとも「初乗り〜数口座の乗車券」「補充式硬券乗車券」
「普通入場券」は、「オフセット印刷」となったようです。

写真はいずれも、左側が島原外港〜加津佐間の廃止以前、2007年
10月に購入したもの、写真右が2017年5月に購入したものとなります。

また、以前は「反転(裏返し)地紋」となっているものが大半でしたが、
現在は「正しい向きの地紋」となっています。

○硬券乗車券
島原鉄道_硬券乗車券200710.jpg 島原鉄道_硬券乗車券201705.jpg

○補充式硬券乗車券
島原鉄道_補充式硬券乗車券200710.jpg 島原鉄道_補充式硬券乗車券201705.jpg

○普通入場券
島原鉄道_普通入場券200710.jpg 島原鉄道_普通入場券201705.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券(追加版)

「ALPS EXPRESS」の「座席指定券」の図柄が、以前紹介した
ものと替わっていました。

アテンダント嬢に確認したところ、今回も3種類とのことでした。

富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券4.jpg 富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券5.jpg 富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券6.jpg

約4年ぶりに確認した訳ですが、この間、本記事にて紹介した6種類以外の
図柄があるのか、気になるところです・・・。



−−−−−以下は、2013年2月22日に投稿した記事です−−−−−



土日祝日に運行される「ALPS EXPRESS」の2号車は、
特急券の他に「座席指定券」を必要とする車両となっていますが、
駅売りではなく「車内売り」となっています。

先日乗車した際、アテンダントさんに(図柄が)何種類あるのか
尋ねてみたところ、「3種類ある」とのことで、思い切って
「3種類」とも購入してみました。

富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券1−1.jpg 富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券1−2.jpg

富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券2−1.jpg 富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券2−2.jpg

富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券3−1.jpg 富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券3−2.jpg

写真右列に示すような図柄で、座席番号が「完全常備」となっています。

「座席指定券」の冊の作りが、「座席番号毎」ではなく、「全座席番号分で1冊」と
なっており、その「1冊の中で図柄が分かれている」ことから、例えば
「1Aの座席で2つ目もしくは3つ目の図柄」のきっぷは存在しないようです。

同じ座席番号だけ売れると、歯抜けになった冊ばかりが増えてしまうような
気がしますが・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(追加版)

10月1日から一乗車大人500円→800円/小児250円→400円に
改定されたことに伴い、「坊っちゃん列車乗車券」のデザインがリニューアル
されました。

○坊っちゃん列車乗車券(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊予鉄道 坊っちゃん列車乗車券(大人八百円).jpg 伊予鉄道 坊っちゃん列車乗車券(小児四百円).jpg

今までのものより大型となりましたが、どこかで見たことあるデザインだなぁと
思ったところ、かつて販売されていた「市内電車一日乗車券+坊っちゃん列車
1回乗車券」の券面デザインをそのまま流用したようです。
但し、ヘッダー部分に書かれている「坊っちゃん列車乗車券」については、
かつてのものが「右から左へ」書かれていたのに対し、「左から右へ」改め
られています。



−−−−−以下は、2016年11月14日に投稿した記事です−−−−−−



伊予鉄道・坊ちゃん列車の運賃が、10月1日から一乗車
・大人500円→800円/小児250円→400円
に改定されるとの告知が、ホームページ上に掲載されているのを
たまたま見つけました。

手持ちの「坊ちゃん列車乗車券」を確認したところ、前回訪問から
すでに9年以上が経過しており、その間、運賃が
・大人300円→500円/小児200円→250円
に改定されていたことを知りませんでした(汗)。

ん、ということは、現行運賃の乗車券を持っていないじゃん!!
ということで、運賃改定前の9月、急遽松山まで足を伸ばしました。

運賃改定前の9月時点における「坊ちゃん列車乗車券」は、
次の4口座となります。

○一回乗車券(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(大人伍百円).jpg 伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(小児弐百伍拾円).jpg

○1Day,2Day チケット、Pass所持者差額運賃用(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(1Day2Day用。大人300円).jpg 伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(1Day2Day用。小児150円).jpg

ちなみに、9年前の2007年6月訪問時の「坊ちゃん列車乗車券」は、
次のとおりでした。

○一回乗車券(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(大人参百円).jpg 伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(小児弐百円).jpg

○1Dayチケット所持者差額運賃用
伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(1Dayチケット用。大人200円).jpg

○定期券所持者差額運賃用
伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(定期券用。大人100円).jpg

2007年6月時点では、今はなき「定期券用」と称する
「定期券所持者差額運賃用」のきっぷが存在しました。

ところで、ネットを検索してみると、この間「1Dayチケット用」と
称する100円券が存在したようで、9年も空けずに数年に一回は
チェックを入れとくべきだったと反省しています・・・。

なお、去る9月30日を以て、「1Day,2Day チケット、Pass」
所持者を対象とした「対象乗車券+差額運賃で坊ちゃん列車1乗車サービス」が
終了とのことなので、「1Day,2Day チケット、Pass所持者差額
運賃用」のきっぷは設備廃止されたと思われます。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする