2017年07月08日

湘南モノレール 大船駅普通入場券

去る4月29日から販売されている、湘南モノレール大船駅の硬券入場券です。

湘南モノレール_大船駅普通入場券201705.jpg

「A型無地紋」で、日付は「ダッチング風回転日付印」で押印されます。

実は幼少のころ、まだ湘南モノレールで硬券が現役時代に入場券を購入しており、
約42年前の入場券は「B型無地紋」でした。

湘南モノレール_モノレール大船駅入場券197508.jpg

その頃は、東京モノレールの浜松町駅のように「モノレール大船駅」と
表記されていました。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

やまさ海運 高速船三池島原ライン 乗船券、連絡乗車船券

2015年4月から、やまさ海運が運航している「高速船三池島原ライン」の
乗船券と連絡車船券です。

乗船券と連絡車船券の設備は、「島鉄高速船」時代と同じようですが、
地紋が「(MS)三池島原ライン」に替わっています。

○高速船三池島原ライン乗船券(島原港⇔三池港)
やまさ海運_高速船三池島原ライン乗船券(島原港⇔三池港)201705.jpg

○高速船三池島原ライン連絡乗車船券(島原港→西鉄福岡)
やまさ海運_高速船三池島原ライン連絡乗車船券(島原港→西鉄福岡)201705.jpg

○高速船三池島原ライン連絡乗車船券(島原港→西鉄大牟田)
やまさ海運_高速船三池島原ライン連絡乗車船券(島原港→西鉄大牟田)201705.jpg

やまさ海運における高速船三池島原ライン連絡乗車船券は、着駅が
「西鉄福岡」の大人用のみが常備で、それ以外の「西鉄福岡」の小児用を
含む大小いずれの着駅も、補充式のものが使用されているようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

島原鉄道 島鉄高速船 乗船券、連絡乗車船券

2015年3月31日まで、島原鉄道が運航していた「島鉄高速船」の
乗船券と連絡車船券です。

乗船券は「島原〜大牟田(三池港)」間、連絡車船券は「島原〜大牟田
(三池港)」間の乗船券に加え、「三池港〜大牟田駅」間バス運賃と
西鉄電車「大牟田〜西鉄福岡(天神)」間の主要駅までの運賃が
セットされています。

写真のきっぷは、それぞれ2007年10月に購入したものですが、
2015年3月までの間に変化があったかは未確認です。すみません。

○島鉄高速船乗船券(島原⇔大牟田)
島原鉄道_島鉄高速船乗船券(島原⇔大牟田)200710.jpg

○島鉄高速船連絡乗車船券(島原港→西鉄福岡。着駅常備式)
島原鉄道_島鉄高速船連絡乗車船券(島原港→西鉄福岡)200710.jpg

○島鉄高速船連絡乗車船券(島原港→西鉄大牟田。着駅補充式)
島原鉄道_島鉄高速船連絡乗車船券(島原港→西鉄大牟田)200710.jpg

ちなみに、島鉄高速船連絡乗車船券は、着駅常備となる「西鉄福岡」以外は、
大小含めてすべて着駅補充式での対応でした。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

島原鉄道 硬券乗車券、補充式硬券乗車券、普通入場券

島原外港〜加津佐間の廃止以降、実に約9年ぶりに訪問しました。

約9年前の硬券はいずれも「活版印刷」でしたが、約9年の歳月を
経た現在、少なくとも「初乗り〜数口座の乗車券」「補充式硬券乗車券」
「普通入場券」は、「オフセット印刷」となったようです。

写真はいずれも、左側が島原外港〜加津佐間の廃止以前、2007年
10月に購入したもの、写真右が2017年5月に購入したものとなります。

また、以前は「反転(裏返し)地紋」となっているものが大半でしたが、
現在は「正しい向きの地紋」となっています。

○硬券乗車券
島原鉄道_硬券乗車券200710.jpg 島原鉄道_硬券乗車券201705.jpg

○補充式硬券乗車券
島原鉄道_補充式硬券乗車券200710.jpg 島原鉄道_補充式硬券乗車券201705.jpg

○普通入場券
島原鉄道_普通入場券200710.jpg 島原鉄道_普通入場券201705.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券(追加版)

「ALPS EXPRESS」の「座席指定券」の図柄が、以前紹介した
ものと替わっていました。

アテンダント嬢に確認したところ、今回も3種類とのことでした。

富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券4.jpg 富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券5.jpg 富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券6.jpg

約4年ぶりに確認した訳ですが、この間、本記事にて紹介した6種類以外の
図柄があるのか、気になるところです・・・。



−−−−−以下は、2013年2月22日に投稿した記事です−−−−−



土日祝日に運行される「ALPS EXPRESS」の2号車は、
特急券の他に「座席指定券」を必要とする車両となっていますが、
駅売りではなく「車内売り」となっています。

先日乗車した際、アテンダントさんに(図柄が)何種類あるのか
尋ねてみたところ、「3種類ある」とのことで、思い切って
「3種類」とも購入してみました。

富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券1−1.jpg 富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券1−2.jpg

富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券2−1.jpg 富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券2−2.jpg

富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券3−1.jpg 富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券3−2.jpg

写真右列に示すような図柄で、座席番号が「完全常備」となっています。

「座席指定券」の冊の作りが、「座席番号毎」ではなく、「全座席番号分で1冊」と
なっており、その「1冊の中で図柄が分かれている」ことから、例えば
「1Aの座席で2つ目もしくは3つ目の図柄」のきっぷは存在しないようです。

同じ座席番号だけ売れると、歯抜けになった冊ばかりが増えてしまうような
気がしますが・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする