2017年03月24日

富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券(追加版)

「ALPS EXPRESS」の「座席指定券」の図柄が、以前紹介した
ものと替わっていました。

アテンダント嬢に確認したところ、今回も3種類とのことでした。

富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券4.jpg 富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券5.jpg 富山地方鉄道 ALPS EXPRESS座席指定券6.jpg

約4年ぶりに確認した訳ですが、この間、本記事にて紹介した6種類以外の
図柄があるのか、気になるところです・・・。



−−−−−以下は、2013年2月22日に投稿した記事です−−−−−



土日祝日に運行される「ALPS EXPRESS」の2号車は、
特急券の他に「座席指定券」を必要とする車両となっていますが、
駅売りではなく「車内売り」となっています。

先日乗車した際、アテンダントさんに(図柄が)何種類あるのか
尋ねてみたところ、「3種類ある」とのことで、思い切って
「3種類」とも購入してみました。

富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券1−1.jpg 富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券1−2.jpg

富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券2−1.jpg 富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券2−2.jpg

富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券3−1.jpg 富山地方鉄道・ALPS EXPRESS座席指定券3−2.jpg

写真右列に示すような図柄で、座席番号が「完全常備」となっています。

「座席指定券」の冊の作りが、「座席番号毎」ではなく、「全座席番号分で1冊」と
なっており、その「1冊の中で図柄が分かれている」ことから、例えば
「1Aの座席で2つ目もしくは3つ目の図柄」のきっぷは存在しないようです。

同じ座席番号だけ売れると、歯抜けになった冊ばかりが増えてしまうような
気がしますが・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(追加版)

10月1日から一乗車大人500円→800円/小児250円→400円に
改定されたことに伴い、「坊っちゃん列車乗車券」のデザインがリニューアル
されました。

○坊っちゃん列車乗車券(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊予鉄道 坊っちゃん列車乗車券(大人八百円).jpg 伊予鉄道 坊っちゃん列車乗車券(小児四百円).jpg

今までのものより大型となりましたが、どこかで見たことあるデザインだなぁと
思ったところ、かつて販売されていた「市内電車一日乗車券+坊っちゃん列車
1回乗車券」の券面デザインをそのまま流用したようです。
但し、ヘッダー部分に書かれている「坊っちゃん列車乗車券」については、
かつてのものが「右から左へ」書かれていたのに対し、「左から右へ」改め
られています。



−−−−−以下は、2016年11月14日に投稿した記事です−−−−−−



伊予鉄道・坊ちゃん列車の運賃が、10月1日から一乗車
・大人500円→800円/小児250円→400円
に改定されるとの告知が、ホームページ上に掲載されているのを
たまたま見つけました。

手持ちの「坊ちゃん列車乗車券」を確認したところ、前回訪問から
すでに9年以上が経過しており、その間、運賃が
・大人300円→500円/小児200円→250円
に改定されていたことを知りませんでした(汗)。

ん、ということは、現行運賃の乗車券を持っていないじゃん!!
ということで、運賃改定前の9月、急遽松山まで足を伸ばしました。

運賃改定前の9月時点における「坊ちゃん列車乗車券」は、
次の4口座となります。

○一回乗車券(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(大人伍百円).jpg 伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(小児弐百伍拾円).jpg

○1Day,2Day チケット、Pass所持者差額運賃用(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(1Day2Day用。大人300円).jpg 伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(1Day2Day用。小児150円).jpg

ちなみに、9年前の2007年6月訪問時の「坊ちゃん列車乗車券」は、
次のとおりでした。

○一回乗車券(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(大人参百円).jpg 伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(小児弐百円).jpg

○1Dayチケット所持者差額運賃用
伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(1Dayチケット用。大人200円).jpg

○定期券所持者差額運賃用
伊予鉄道 坊ちゃん列車乗車券(定期券用。大人100円).jpg

2007年6月時点では、今はなき「定期券用」と称する
「定期券所持者差額運賃用」のきっぷが存在しました。

ところで、ネットを検索してみると、この間「1Dayチケット用」と
称する100円券が存在したようで、9年も空けずに数年に一回は
チェックを入れとくべきだったと反省しています・・・。

なお、去る9月30日を以て、「1Day,2Day チケット、Pass」
所持者を対象とした「対象乗車券+差額運賃で坊ちゃん列車1乗車サービス」が
終了とのことなので、「1Day,2Day チケット、Pass所持者差額
運賃用」のきっぷは設備廃止されたと思われます。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

伊予鉄道 伊予鉄バス乗車券

JR松山駅構内にある観光案内所で取り扱っている、伊予鉄バス乗車券です。

取り扱い口座は「松山観光港」までと「松山空港」までの、大人用2口座のみと
なっています。

○伊予鉄バス乗車券(写真左:松山観光港⇔JR松山駅前/写真右:JR松山駅前⇔松山空港)
伊予鉄道 伊予鉄バス乗車券(松山観光港⇔JR松山駅前).jpg 伊予鉄道 伊予鉄バス乗車券(JR松山駅前⇔松山空港).jpg

かつては、松山観光港の案内所でも数口座取り扱っていたようですが、
バス乗り場付近に自動券売機が設置された関係で、取り扱いは終了して
しまったようです・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

伊予鉄道 イヨテツバス臨時乗車券

伊豫豆比古命神社の神事で、旧暦正月7日〜9日に行われる「椿まつり」では、
伊予鉄道が「椿前」までの臨時バスを運行していますが、一部乗り場にて、
「バス臨時乗車券」という金額式の軟券を販売しています。

運賃設定区間としては、
(1)JR松山駅〜椿前:大人350円/小児180円
(2)松山市駅〜椿前:大人310円/小児160円
(3)河原町、立花駅前〜椿前:大人210円/小児110円
となっており、JR松山駅前では(1)のみを、松山市駅では(2)のみを
椿前では(1)〜(3)のすべてを取り扱っています。

写真は、今シーズン椿前で購入した小児110円券ですが、前述のとおり
すべての口座が金額式であることから、金額部分以外の相違はありません。

伊予鉄道 イヨテツバス臨時乗車券(110円).jpg

今シーズン購入した「小児用」については、いずれも券面に何の表記も
ありませんでしたが、約10年前に購入したものについては、2枚目の
写真のように「小児」の表記があるとともに、印刷も「活版印刷」っぽい
感じで、どことなく時代を感じさせる雰囲気があります。

伊予鉄道 イヨテツバス臨時乗車券(100円).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

しずてつジャストライン 金額式乗車券(臨発)

しずてつジャストラインでは、サッカーや花火大会などの催しの際、
会場までの臨時シャトルバスを運行すると共に、バスのりばにて
「金額式乗車券」の「臨発」が行われることがあります。

という訳で、今夏開催された
・第63回安倍川花火大会
・第36回藤枝花火大会
・日本平運動公園(IAIスタジアム日本平)のJリーグ
・静浜基地航空祭2016
で実施されていた「臨発」を覗いてみました。

しずてつジャストライン 金額式乗車券(170円).jpg しずてつジャストライン 金額式乗車券(90円).jpg

写真のきっぷは、「日本平運動公園(IAIスタジアム日本平)のJリーグ」
開催時に販売していた「宮加三橋」発着対応の金額式乗車券で、写真左が
大人運賃、写真右が小児運賃となります。

今夏覗いた上記のいずれの催しも、写真に示す水色地紋の「A型軟券」による
「金額違い」での発券となっていました。

片道の場合は1枚だけ、往復の場合は写真のように「2枚同じもの」が
綴られた状態で販売されますが、きっぷを綴じている冊は予め
「2枚綴りが一葉」になった状態で綴られています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする