2016年11月18日

伊予鉄道 ALL IYOTETSU 1Day Pass

郊外電車、市内電車、バス全線が乗り放題のフリー乗車券です。

写真は1Day Passですが2Day用もあり、大人2000円です。
※いずれも、小児半額。

伊予鉄道 ALL IYOTETSU 1Day Pass(大人1500円)1.jpg 伊予鉄道 ALL IYOTETSU 1Day Pass(大人1500円)2.jpg

市内電車1Day,2Dayチケット同様、大小の違いは運賃額
部分くらいですが、2Day用は券面表紙の緑色部分が「橙色」に、
青緑色部分が「紫色」に変わります。

市内電車1Day,2Dayチケット同様、「ぐるりん」
「坊ちゃん列車」の特典が付いていますが、10月1日から、
坊ちゃん列車のサービスは終了となっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

伊予鉄道 市内電車1Dayチケット

市内電車全線が乗り放題のフリー乗車券です。

写真は1Dayチケットですが2Day用もあり、大人800円です。
※いずれも、小児半額。

伊予鉄道 市内電車1Dayチケット(大人500円)1.jpg 伊予鉄道 市内電車1Dayチケット(大人500円)2.jpg

大小の違いは運賃額部分くらいですが、2Day用は券面の
緑色部分が「橙色」に変わります。

写真左の下側部分に「ぐるりん」「坊ちゃん列車」と記されていますが、
・ぐるりん:いよてつ高島屋大観覧車「ぐるりん」に1回無料利用可能
・坊ちゃん列車:差額運賃で坊ちゃん列車に1回乗車可能
という特典が付いています。

但し、10月1日から、坊ちゃん列車のサービスが終了となっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(追加版・その6)

今夏も例年どおり販売されました。

あと数日で販売終了というタイミングでしたが、浦和美園駅で手にした
きっぷは、発駅常備式(発行箇所補充式)でした(他の駅は未確認)。

よく見ると、今まで券番が「3桁」だったのが「4桁」に増えており、
印刷枚数を増やしたのかもしれません・・・

写真左から右へ大人用、中学生用、小学生用となります。

埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2016年・発駅常備).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2016年・発駅常備).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(小学生用2016年・発駅常備).jpg



−−−−−以下は、2015年9月6日に投稿した記事です−−−−−



昨夏、様式変更後の「発駅補充式」に初めて遭遇しましたが、8月1日時点で
「発駅補充式」のものが、浦和美園駅に設備されていました。

○発駅常備式(写真左から右へ:大人用、中学生用、小学生用)
埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2015年・発駅常備).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2015年・発駅常備).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(小学生用2015年・発駅常備).jpg

○発駅補充式(写真左から右へ:大人用、中学生用、小学生用)
埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2015年・発駅補充).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2015年・発駅補充).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(小学生用2015年・発駅補充).jpg



−−−−−以下は、2014年9月12日に投稿した記事です−−−−−



既に販売終了となっていますが、今シーズンのデザインは、
「昨シーズンとデザインは同じの色違い」となっていました。

また、今シーズンは購入時期が販売終了直前だったため、
「発駅常備式」のものの在庫がなくなったようで、「発駅補充式」で
対応するケースに(様式変更後)初めて遭遇しました。

来年以降は、販売開始直後と終了直前の2回チェックしなければ・・・。

写真左から右へ、浦和美園駅発行の東川口発着分となる大人用、中学生用、
小人用です。

埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2014年・発駅補充).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2014年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(小学生用2014年).jpg


−−−−−以下は、2013年7月27日に投稿した記事です−−−−−



今夏も発売開始されました。

昨夏同様、「しらこばと水上公園入場券」を含めて、1枚にまとまっており、
券面デザインも大きく変わっています。

また、昨夏発売分までは発行箇所常備となっていましたが、今夏販売分は、
赤羽岩淵発着分のみ発行箇所常備(浦和美園駅発行)で、川口元郷〜東川口の各駅
販売分は発行箇所補充(ハンコ押し)となりました。

写真左から右へ、浦和美園駅発行の東川口発着分となる大人用、中学生用、
小人用です。

埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2013年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2013年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(小人用2013年).jpg



−−−−−以下は、2012年7月27日に投稿した記事です−−−−−



今夏も発売開始されました。

昨夏同様、「しらこばと水上公園入場券」を含めて、1枚にまとまって
いますが、券面デザインは大きく変わっています。

写真左から右へ大人用、中学生用、小人用となります。

埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2012年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2012年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(小人用2012年).jpg



−−−−−以下は、2011年7月17日に投稿した記事です−−−−−



きのう7月16日より8月31日までの期間限定で、今年もセット乗車券が
発売開始されました。

今年のモノは、昨年までのデザインとは大きく変更され、また、従来は
別添となっていた「しらこばと水上公園入場券」を含めて、1枚にまとまりました。

写真左から右へ大人用、中学生用、小人用となります。

埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2011年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2011年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(小人用2011年).jpg

鉄道とバスの運賃部分は小学生までが小人、中学生以上は大人ですが、
「しらこばと水上公園の入場料」が中学生までは小人、高校生以上が
大人となっていることから、中学生用のモノが存在しています。

昨年までは、浦和美園駅到着後に購入する場合に対応している「発行駅名の他、
発駅名、運賃、有効期限などが記入式」となるバージョンありましたが、
今年は、こちらも「浦和美園駅発行の発駅名常備」となり、記入式は
設備されていないとのことです。



−−−−−以下は、2010年8月10日に投稿した記事です−−−−−



8月31日までの毎年この時期恒例で、
・埼玉高速鉄道各駅〜浦和美園駅間往復乗車券
・国際興業バス浦和美園駅〜しらこばと水上公園間往復乗車券
・しらこばと水上公園入場券
がセットになった企画乗車券が発売されています。

昨年まで、埼玉高速鉄道のホームページで紹介されていた乗車券は、発行駅名の他、
発駅名、運賃、有効期限などが記入式となるバージョンでしたが、今年は発行日以外が
「印刷済み」のものになっています。

写真上が大人用(中学生以上)、写真下が小児用です。

埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(東川口駅).jpg

小児用の左下には、小児断片と思われる部分がありますが、運賃額は小児運賃が
印刷済みとなっていることから、単に「小児」を示しているだけと思われます。

有効期限が「印刷済み」となったことから、毎年、その年専用として印刷を
行うのでしょうか???

ちなみに、赤羽岩淵駅発のものは、浦和美園駅でのみ取り扱っており、
発行駅名が赤羽岩淵駅ではなく浦和美園駅となります。

また、発行駅名の他、発駅名、運賃、有効期限などが記入式となるバージョンは
大人用、小児用共に存在し、赤羽岩淵駅を除く各駅発で、浦和美園駅到着後に
購入する場合に対応しているようです。

購入の際には、実際にはこの他に「しらこばと水上公園入場券」が付きますが、
色紙の味気ないものなので、省略します(笑)。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

東京急行電鉄 おそ急さんスタンプラリー 2016夏

8月1日から8月28日までと、8月30日から9月25日までの
2ステージに分けて、「おそ急さんスタンプラリー 2016夏」が
開催されました。

1stステージである8月1日から8月28日までは、
「親子でめぐろう! 東急線電車スタンプラリー2016」と
時期が重なりましたが、こちらのスタンプラリーの場合は、
スタンプ帳にスタンプを押すのではなく、スマートフォン等の
電子媒体の画面に電子スタンプを押すというもので、期間中
販売されていた「おそ急ワンデーオープンチケット」に
同封されている「シリアルナンバー」がないと、参加することが
出来ませんでした。

その「おそ急ワンデーオープンチケット」は、1stステージと
2ndステージでデザインが異なり、写真のようなデザインでした。

○おそ急ワンデーオープンチケット(写真左:デザインA/写真右:デザインB)
東京急行電鉄 おそ急ワンデーオープンチケット(デザインA).jpg 東京急行電鉄 おそ急ワンデーオープンチケット(デザインB).jpg

また、スタンプを3個集めると、記念ノベルティ「特別入場券」もらう
ことが出来ました。
この「特別入場券」のデザインは各ステージ共通でしたが、台紙に
ついては1stステージと2ndステージでデザインが異なり、
写真のようなデザインでした。

○おそ急さんスタンプラリー 2016夏 各ステージ参加記念【特別入場券】(写真左:1st/写真右:2nd)
東京急行電鉄 おそ急さんスタンプラリー 2016夏 1st【特別入場券】.jpg 東京急行電鉄 おそ急さんスタンプラリー 2016夏 2nd【特別入場券】.jpg

ところで、この「特別入場券」ですが、D型サイズで「堅い」ものの、
いわゆる「硬券」ではなく、「トドマツ」製という落ちが・・・(笑)。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

佐賀市交通局 佐賀空港2枚きっぷ

佐賀駅バスセンター〜佐賀空港間を運行するバスの2枚きっぷです。

大小別建てで、佐賀市交通局のキャラクターである「のりまるくん」と
そのガールフレンド「ゆらりちゃん」が描かれています。

写真左が大人用、写真中が小児用、写真右が裏面となります。

佐賀市交通局 佐賀空港2枚きっぷ(おとな券).jpg 佐賀市交通局 佐賀空港2枚きっぷ(こども券).jpg 佐賀市交通局 佐賀空港2枚きっぷ(裏面).jpg

関東圏からみると、韓国や中国、台湾が近い土地柄からか、裏面の
注意書きには日本語、英語の他、韓国語や中国語でも書かれています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

長崎県交通局 県営リムジンバス回数券、長崎バス 空港線 2枚回数券

長崎市内〜長崎空港間を走る空港リムジンバスの回数券です。

長崎県交通局、長崎バス、それぞれの事業者が独自デザインの回数券を
販売しています。

○長崎県交通局 県営リムジンバス回数券(写真左:大人用/写真右:小人用)
長崎県交通局 県営リムジンバス回数券(大人).jpg 長崎県交通局 県営リムジンバス回数券(小人).jpg

○長崎バス 空港線 2枚回数券(写真左:大人用/写真右:小児用)
長崎バス 空港線 2枚回数券(大人).jpg 長崎バス 空港線 2枚回数券(小児).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

銚子電気鉄道 往復割引乗車券

「犬吠埼レジャークーポン券」に替わって(?)新たに登場した、
「往復割引乗車券」です。

銚子〜観音・犬吠〜外川間を往復する際にお得となる運賃設定です。

ホームページにも告知されていますが、銚子電気鉄道らしいというか、
購入した8月初旬は、印刷するロットにより(?)、券番号の印刷色が
違ったり、使用日の表記が異なっていたり、サイズが異なっていたり、
小児用は「犬吠埼レジャークーポン券」を代用していたり・・・と、
一貫性がありません(笑)。

○外川駅(大人用。小児用はレジャークーポン代用)
銚子電鉄 往復割引乗車券(大人。外川).jpg

○仲ノ町駅(写真左:大人用/写真右:小児用)
銚子電鉄 往復割引乗車券(大人。仲ノ町).jpg 銚子電鉄 往復割引乗車券(小児。仲ノ町).jpg

○車内売り(大人用。小児用はレジャークーポン代用)
銚子電鉄 往復割引乗車券(大人。車内).jpg

で、小児用の「犬吠埼レジャークーポン券」は、過去に紹介したものでしたが、
一部の駅では、大人用についても「犬吠埼レジャークーポン券」代用であるものの、
過去に紹介したものと地紋等が異なるものがありました。

○犬吠埼レジャークーポン券(過去に紹介したものと異なる大人用)
銚子電鉄 犬吠埼レジャークーポン券.jpg



−−−−−以下は、2010年11月22日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:銚子電気鉄道 犬吠埼レジャークーポン券)



5年ぶりに銚子電気鉄道を訪問しました。

同社の企画乗車券は、一日乗車券である「弧廻手形」が有名ですが、
今回紹介するのは同社のホームページにも掲載(紹介)されていない
「犬吠埼レジャークーポン券」です。

銚子〜犬吠・外川間の往復乗車券と近隣各施設の割引券・参拝券がセットされ、
通常同区間往復大人620円(片道310円)が大人540円(小児半額)と
割引されてる軟券です。

有効期間は当日限りや2日間有効ではなく、発売日の翌月末まで有効となります。

写真左の水色地紋が大人用、写真右の桃色地紋が小児用です。

銚子電気鉄道・犬吠埼レジャークーポン券(大人用).jpg 銚子電気鉄道・犬吠埼レジャークーポン券(小児用−1).jpg

5年前に訪問した際は、大人用は小児用と同じ桃色地紋でした。

それぞれのきっぷは最新版と思われますが、上下のきっぷ間で、乗車券部分に
「途中下車はできません。」の文言有無の違いがあります。

このきっぷの発売は、車内(車掌さん)と笠上黒生を除く各有人駅となっています。

券面は、
・往路:銚子→犬吠・外川
・復路:犬吠・外川→銚子
となっていますが、実際には復路を先に使用することも可能なようで、
「銚子までの往復割引乗車券」的な役目も果たしているようです。

近隣各施設の割引券・参拝券は、
1.犬吠埼温泉湯巡り手形(入場料1割引券)
2.地球の「まるさ」実感 地球の丸く見える丘展望台割引入館券(1割引)
3.犬吠埼マリンパーク割引入場券
4.犬吠埼観音ふだらく山満願寺参拝券
がそれぞれセットされています。

ところが、発売箇所により、小児用の旧版を扱っているところがあり、その場合、
5.国民宿舎犬吠ホテルプール割引券
がセットされていたり、1の替わりに、
6.銚電のぬれ煎餅
の広告がセットされていたりしています。

写真が、旧版の小児用「犬吠埼レジャークーポン券」です(上下とも)。

銚子電気鉄道・犬吠埼レジャークーポン券(小児用−2).jpg

旧版は、表紙にあたる部分が左端にレイアウトされており、復路用券片は、
全ての割引券・参拝券を使わないとたどり着けないというある意味での「ミス券」的な
要素を含んでいます(笑)。

また、小児用を示す「小の影文字」にも、微妙な違いが見られます。

果たして、銚子電気鉄道のホームページで、このきっぷが紹介されていない理由は
何でしょうか・・・?
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

埼玉新都市交通 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券(追加版)

この夏も8月31日までの限定で、販売されています。

ただ、昨夏と異なり、
・地紋なし(白無地)
・裏面のイラストが、2020系3色の1種類のみ
・どちらの駅で購入しても、券面表記区間は「大宮⇔鉄道博物館」
となっており、ちょっと面白みがなくなっています・・・。

◯ 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券 大宮駅発行(写真左:大人用/写真右:小児用)
埼玉新都市交通 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券(大宮。大人。2016).jpg 埼玉新都市交通 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券(大宮。こども。2016).jpg

◯ 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券 鉄道博物館駅発行(写真左:大人用/写真右:小児用)
埼玉新都市交通 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券(鉄道博物館。大人。2016).jpg 埼玉新都市交通 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券(鉄道博物館。こども。2016).jpg


−−−−−以下は、2015年7月24日に投稿した記事です−−−−−



8月31日までの期間限定で、記念券様式の「 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券」が
発売されています。

通常発売の軟券様式は大宮駅発のみですが、こちらについては大宮駅発に加え、
鉄道博物館駅発の設定もあります。

また、券紙は軟券ではなく、半硬券程度の厚みがあります。

◯ 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券 大宮駅発(写真左:大人用/写真右:小児用)
埼玉新都市交通 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券(大宮。大人).jpg 埼玉新都市交通 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券(大宮。小児).jpg

◯ 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券 鉄道博物館駅発(写真左:大人用/写真右:小児用)
埼玉新都市交通 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券(鉄道博物館。大人).jpg 埼玉新都市交通 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券(鉄道博物館。小児).jpg

券面に印刷されているニューシャトルの色がそれぞれ異なっていますが、
実は裏面が「ニューシャトル車両シリーズ」となっており、全7種類のうちの
一つが表裏共通で描かれています。

つまり、ニューシャトルの図柄をコンプするには、券番号続きで7枚一気に
購入する必要があります(汗)。

下の写真は、上で紹介した大宮駅発の裏面となります。

◯ 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券 大宮駅発の裏面(写真左:大人用/写真右:小児用)
埼玉新都市交通 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券(大宮。大人。裏).jpg 埼玉新都市交通 大宮・鉄道博物館往復記念乗車券(大宮。小児。裏).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

京成バス 東京シャトル&サブウェイパス シャトルバス往復乗車券の復券

7月1日より、「東京シャトル&サブウェイパス」に新たなライン
アップとして、「東京シャトル往復」が加わりました。

「東京シャトル片道」の場合、カウンターにある端末発券となりますが、
「東京シャトル往復」の場合も成田空港発は、カウンターにある端末発券と
なるものの、東京側から乗車する際に使用する「復券」が「常備軟券」で
あることがわかり、成田空港へ行った際に購入してみました。

写真が、「東京シャトル往復」の「復券」となります。

京成バス Tokyo Shuttle乗車券(復券).jpg

券面に印刷されている会社名は「京成バス」ですが、地紋は京成バスの他、
共同運行会社の社名が「英文表記」されています。

posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

埼玉新都市交通 伊那ばら園鑑賞フリーきっぷ

バラのシーズンになると販売されている「伊那ばら園鑑賞フリーきっぷ」です。

伊那ばら園の入場券とニューシャトルの1日乗車券がセットされています。

消費税率5%時代に買った後、久しく確認していませんでしたが、窓口を
覗いてみると消費税率8%化後の運賃に改定されたきっぷだったので、
1枚購入しました。

写真左が消費税率8%化後、写真右が消費税率5%時代のものです。

埼玉新都市交通 伊那ばら園鑑賞フリーきっぷ(大人570円).jpg 埼玉新都市交通 伊那ばら園鑑賞フリーきっぷ(大人550円).jpg

違いは「運賃表記だけ」かと思ったところ、「車両の写真」や1日乗車券の
「地紋」も替わっていました。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする