2017年06月16日

西日本鉄道 乗車駅証明書

無人駅や時間営業有人駅の無人時間帯などに、駅の改札口付近に
設備されている「乗車駅証明書」です。

駅名(日付)は補充式で、どの駅に設備されているものも、
一体型のハンコ押しとなっています。

西日本鉄道_乗車駅証明書.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

ジェットスター Jetstarチケット[引換券]

ジェットスターの機内で販売されている「乗り物系乗車券等」の「引換券」のうち、
「Tokyo Shuttle成田空港発専用乗車券引換券」を除く乗車券等の
「引換券」となります。

2枚複写となっており、実際に記入された「1枚目」が「お客様控え」として
手渡されます。

ジェットスター_Jetstarチケット[引換券]201704.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

加越能バス 片道無料チケット

わくライナー利用客が、新高岡駅で「アウトレットライナー」に乗り継いで
「三井アウトレットパーク北陸小矢部」へ行く場合、下車時に申告すると、
「片道無料チケット」を貰うことが出来ました。

加越能バス 片道無料チケット.jpg

無地色紙ですが、小型常備軟券となっていました。

というのも、高岡駅・新高岡駅発のバスは利用客低迷なのか、訪問後の2月26日の
運行を以て廃止されてしまいました・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

冬の富山周辺キャンペーン実行委員会 冬の富山周辺キャンペーン

昨年12月17日から3月26日までの間、「冬の富山周辺キャンペーン」と
称するイベントが行われていました。

具体的には、
・新高岡〜(新幹線経由)〜黒部宇奈月温泉・新黒部〜(富山地方鉄道)〜宇奈月温泉
のルートを利用する宇奈月温泉宿泊客に、
・宇奈月温泉に向かう:「新黒部〜宇奈月温泉」往復割引きっぷ引換券
・新高岡に向かう:「世界遺産バス」または「わくライナー 」無料乗車券(片道)
をそれぞれプレゼントするというものでした。

プレゼントされた引換券、乗車券は写真に示すように、カラー印刷の
専用券となっていました。

冬の富山周辺キャンペーン実行委員会 新黒部〜宇奈月温泉 往復割引きっぷ引換券.jpg 冬の富山周辺キャンペーン実行委員会 世界遺産バス・わくライナー 無料乗車券.jpg

訪問したのはキャンペーン開始から2か月ほど過ぎた2月中旬でしたが、
PR不足なのか、2、3日に1組が利用するかしないかくらいの
発行枚数でした。

恐らく、北陸新幹線「新高岡駅」の利用率向上も狙っているんだと
思われますが、ちょっと条件的に苦しい設定のように感じました・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

富山市 市内路面電車半額利用券

「北陸新幹線開業記念 市内路面電車 無料利用券」の配布終了後、以前のように
「半額利用券」に戻りましたが、使用されている各車両の写真は「無料利用券」と
同じで、対象路線も拡大されたままとなっています。

富山市 市内路面電車半額利用券.jpg



−−−−−以下は、2015年4月10日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:富山市 PORTRAM & CENTRAM 旅行者向け利用券(半額券)、市内路面電車無料利用券)



「PORTRAM & CENTRAM 旅行者向け利用券(半額券)」のデザインが
変更されていました。

旧券と比べ、写真のレイアウト等は変更されていませんが、「ポートラム」
「セントラム」と大きく日本語表記が追加され、券紙の色調が白色から
淡い橙色系に替わっています。

ネットで検索してみると、昨秋時点で既に登場していたようです。

富山市・PORTRAM & CENTRAM 旅行者向け利用券(日本語・2).jpg

一方、3月14日の北陸新幹線開業に伴い、富山地方鉄道市内軌道線の対象路線が
環状線のみから全線に拡大され、上記半額券に替わり、来年3月31日まで
有効な「北陸新幹線開業記念 市内路面電車 無料利用券」の配布が始まりました。

こちらも、既存の半額券とはデザインが異なり、写真も「既存線」車両が
加わっています。

富山市・PORTRAM & CENTRAM 北陸新幹線開業記念 市内路面電車 無料利用券.jpg



−−−−−以下は、2013年2月27日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:富山市 PORTRAM & CENTRAM 旅行者向け利用券(半額券))


富山市が、市内の宿泊施設を通じて配布している、
「旅行者向け利用券(半額券)」です。
富山ライトレール(ポートラム)または富山地方鉄道の環状線
(セントラム)が、大人200円→100円(小児半額)となる券が
2枚付いています。

富山市・旅行者向け利用券(日本語).jpg

セントラムは「環状線運行のみ」、「環状線と既存線の乗継対象外」などの
制約はありますが、両線の観光客に対する「利用促進策」としては
良い方法だと思います。

ちなみに、外国人向けにも同様な企画がありますが、外国人の場合は
「無料券が2枚」となっており、「英語版」、「韓国語版」、「中国語版」の
3種類が存在するようです。