2016年10月10日

東京急行電鉄 振替乗車票

8月16日、田園都市線・桜新町駅で発生した信号トラブルは、
運転再開後もなかなか正常運転に復帰することが出来ず、長時間
「振替輸送」を行っていました。

ちょうど、渋谷界隈にいたことから、東急渋谷駅で「振替乗車票」を
貰ってみました。

東京急行電鉄 振替乗車票(渋谷駅長).jpg 東京急行電鉄 振替乗車票((田)渋谷駅長).jpg 東京急行電鉄 振替乗車票((新)渋谷駅長).jpg

改札口により、発行駅長名の「駅名記載方法」に違いがありました。

恐らく、写真左のものが最新版と思われ、写真中は副都心線開業以前の
「田園都市線・渋谷駅」、写真右は社名が「東京急行」であることから、
「新玉川線(or新線)・渋谷駅」を意味するのではないかと思われます・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

東急バス 横浜新緑総合病院 専用乗車券

横浜新緑総合病院への送迎バスのうち、JR横浜線・十日市場駅
発着バスは東急バスが運行受託していますが、乗車の際には、
写真に示す「専用乗車券」が必要となります。

東急バス 横浜新緑総合病院 専用乗車券.jpg

送迎バスの運賃は無料ですが、初めて病院へ行く際は運転士に
申し出ると「専用乗車券」は貰えるものの、下車時に運賃箱へ
投入(回収)となります。
一方、帰りは病院受付で申し出ると往復分(=1人2枚)を貰え、
下車時に1枚は回収されてしまうものの、手元には
「次回訪問分の1枚が残る」仕組みです。

送迎バスの運賃は恐らく病院側が負担しており、この「専用乗車券」の
枚数で、東急バス側に支払う金額が決まるのではないかと思いますが・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

大阪市交通局 乗継乗車票、特殊乗車票(追加版・その2)

数年ぶりに「特殊乗車票」と「乗継乗車票」を手にしました。

大阪市交通局 特殊乗車票3.jpg 大阪市交通局 乗継乗車票3.jpg

「特殊乗車票」の方は地紋色が替わり、記載内容も一部変更点があります。

一方、「乗継乗車票」の方は大きな変化はありませんが、左端に書かれている
「1区〜5区」の文字間が少し詰まっているようです。



−−−−−以下は、2006年12月30日に投稿した記事です−−−−−



去る12月24日の地下鉄今里筋線開業により、梅田3駅(梅田、東梅田、
西梅田)で発行されている「乗継乗車票」が、今里筋線入りの新版となりました。

大阪市交通局 乗車票2

写真左のものですが、今里筋線開業時間(正午)前の午前8時台には、
既に新版が登場しておりました。

一方、「大阪ドーム前千代崎」が、同日、「ドーム前千代崎」に改称されました。
いわゆる「金額式軟券のご祝儀発券可否」を尋ねてみたところ、
「発券できない」との回答でしたが、「特殊乗車票ならOK」とのこと
でしたので、2日かけて新旧駅名のスタンプを押してもらいました(写真右)。
※なお、今回の開業などによる、特殊乗車票の改版はありません。



−−−以下は、2005年12月3日に投稿した記事です−−−



12月1日より、梅田・東梅田・西梅田の乗継時間が「30分以内に
制限される」ことに伴いリニューアルされた、大阪市交通局の特殊乗車票と
乗継乗車票です。

大阪市交通局・乗車票.jpg

いずれも、乗継時間制限が設けられたことにより、「出場時刻」欄が
新設されています。
この欄に書かれる時刻は手書きではなく、写真の乗継乗車票の方に
印字されているように、改札口に新たに設置された「時刻印字機」で
印字されます。

2016年07月03日

神奈川中央交通 乗車証明書

神奈川中央交通の運賃箱から発券された「乗車証明書」です。

感熱印字ですが、「KANAGAWA CHUO KOTSU」地紋の
券紙を使用しています。

神奈川中央交通 乗車証明書.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

湘南モノレール 乗車証明書、他(追加版・その2)

去る5月28日にデビューした5613編成は、「ピンクリボン号」として
運行開始しましたが、デビュー当日の指定列車発車前に「乗車証明書」が
配布されました。

今まではD型硬券でしたが、今回は「C型硬券」となりました。

○5613編成デビュー記念乗車証明書
湘南モノレール 5613編成デビュー記念乗車証明書.jpg

今まで同様、先着1000名様に配布となっていましたが、時間の遅い指定列車
発車前に入手したものの、その時点での配布枚数は約1/5・・・ホームページに
告知されてはいましたが、PDFファイルの中をよく読まないと「乗車証明書」
配布に関する内容が出て来なかったので、見逃した方も多かったのではないかと
思われます。

そして、約1か月後の6月26日、500形の完全引退を記念して、引退当日の
指定列車発車前に「乗車証明書」が配布されました。

こちらも、前回同様「C型硬券」となっています。

○ありがとう500形完全引退記念乗車証明書
湘南モノレール ありがとう500形完全引退記念乗車証明書.jpg

こちらについては、同社ホームページにおける事前告知の効果もあって、前回と
同じような時間に訪問したにもかかわらず、配布枚数は3倍以上の勢いでした。



−−−−−以下は、2016年3月23日に投稿した記事です−−−−−



去る2月27日、「5611編成ブラックライン」デビューイベントとして、
昨年11月28日にデビューした「5609編成パープルライン」同様、
指定列車発車前に、D型硬券の「乗車証明書」の配布が行われました。

○5611編成デビュー記念乗車証明書
湘南モノレール 5611編成デビュー記念乗車証明書.jpg



−−−−−以下は、2016年1月8日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:湘南モノレール 5609編成デビュー記念、557編成引退記念関連)



昨年11月28日に、
・新旧(5609編成、557編成)車両撮影見学会
・湘南パープルラインデビュー記念 D形硬券「乗車証明書」プレゼント
また、翌週12月6日には、
・557編成ラストラン D形硬券「乗車証明書」プレゼント
が、それぞれ催されました。

「新旧(5609編成、557編成)車両撮影見学会」の方では、
普段立ち入ることの出来ない「車両基地」での車両見学に加え、
先着500名に「オリジナルトレーディングカード」がプレゼントされました。

○湘南パープルラインデビュー記念オリジナルトレーディングカード
湘南モノレール 5609編成オリジナルトレーディングカード.jpg

一方、「湘南パープルラインデビュー記念 D形硬券「乗車証明書」プレゼント」と
「557編成ラストラン D形硬券「乗車証明書」プレゼント」は、両日とも
指定列車の発車前に、「大船駅で購入の310円区間乗車券(片道、往復)」または
「1日フリーきっぷ」を所持している人に対してのみ配布されました。

○5609編成デビュー記念乗車証明書
湘南モノレール 5609編成デビュー記念乗車証明書.jpg

○557編成引退記念乗車証明書
湘南モノレール 557編成引退記念乗車証明書.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

福岡市交通局 乗継連絡票

福岡市交通局の地下鉄空港線・天神駅〜七隈線・天神南駅で乗り継ぐに
あたり、不足運賃を自動精算機で出来ない場合、改札窓口で精算した際に
手渡されるのがこの「乗継連絡票」です。

七隈線開業当時から設備されていますが、きちんとした印刷物ではなく、
残念ながら今でもコピー製のままです・・・。

福岡市交通局 乗継連絡票.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

黒部市公共交通戦略推進協議会 新幹線市街地線 おためし乗車券

11月22日、富山地鉄・新黒部駅前三角広場で催されていた「くろわん感謝祭」
会場で配布されていた「おためし乗車券」です。

北陸新幹線が開業した2015年3月14日より、黒部宇奈月温泉駅(新黒部駅)と
あいの風とやま鉄道・黒部駅間を結ぶ路線バスが開業しましたが、配布されていた
「おためし乗車券」で、この路線バスに乗車出来たようです。

黒部市公共交通戦略推進協議会 新幹線市街地線 おためし乗車券.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

うな鉄フェスティバル実行委員会 電車でGo! 宇奈月温泉 無料乗車券

「うな鉄フェスティバル2015」のイベントの一つに、
「電車でGO! 無料電車」という、富山地方鉄道の新黒部駅〜
宇奈月温泉駅間の運賃(=片道630円)が無料になるというものがあり、
新黒部駅近く(黒部宇奈月温泉駅前)の「地域観光ギャラリー」および
宇奈月温泉駅の「1階観光案内所」で、無料乗車券を配布しています。

配布場所のおねーさんの話では「図柄が4種類ある」とのことで、
最初に2種類を入手した後、日を改めて訪問し、残りの2種類を
入手しました。

いずれも、富山地方鉄道の車両写真を使用しています。


○当初配布された2種類
うな鉄フェスティバル実行委員会 電車でGo! 宇奈月温泉 無料乗車券1.jpg うな鉄フェスティバル実行委員会 電車でGo! 宇奈月温泉 無料乗車券2.jpg

○上の2種類配布終了後に配布された2種類
うな鉄フェスティバル実行委員会 電車でGo! 宇奈月温泉 無料乗車券3.jpg うな鉄フェスティバル実行委員会 電車でGo! 宇奈月温泉 無料乗車券4.jpg

4月19日までの期間限定で、かつ10000人限定とのことなので、
期間的にはあと1週間残っていますが、人数制限の方で既に終了している
かもしれません・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

まちづくりとやま まちなかこられまきっぷ

北陸新幹線開業の3月14日と15日、21日、22日の4日間、富山市の
第3セクター「まちづくりとやま」が、富山駅南北自由通路内で、
「まちなかこられまきっぷ」と称する富山地方鉄道・市内軌道線が無料となる
チケットを配布していました。

写真左が表面、写真右が裏面となります。

まちづくりとやま まちなかこられまきっぷ(表).jpg まちづくりとやま まちなかこられまきっぷ(裏).jpg

A6版縦型で、下側に無料乗車券2枚が付いています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

富山地方鉄道 宇奈月温泉謝恩号利用券(追加版・その4)

毎年恒例の「宇奈月温泉謝恩号」ですが、2014年度は例年より約1か月ほど
運行期間が短く、また、12月下旬に行われていたダイヤ改正も、北陸新幹線
開業に伴い、2か月ほど遅くなりました。

一方、順番では「緑色地紋」となるハズですが、何故か3シーズン前と同じ
「桃色地紋」となっていました。

写真左が運行開始時のもの、写真右が2月26日のダイヤ改正が反映された
ものですが、在庫消化後から新券を発券しているようで、2月26日以降でも、
運行開始時のものを手渡されるケースもありました。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2014−1).jpg 富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2014−2).jpg



−−−−−以下は、2014年3月27日に投稿した記事です−−−−−


先日、富山へ行く用事があり、それならば・・・と1枚入手してみたところ、
昨シーズン同様、12月26日のダイヤ改正を反映したモノが出ていました。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2013−2).jpg



−−−−−以下は、2014年2月12日に投稿した記事です−−−−−



昨年11月10日から、今シーズンの「宇奈月温泉謝恩号」の運行が
開始されていますが、宇奈月温泉までの運賃が無料となる「宇奈月温泉
謝恩号利用券」を入手したところ、今シーズンの地紋色は4年前と同じ
「水色」でした。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2013−1).jpg



−−−−−以下は、2013年2月20日に投稿した記事です−−−−−



久しぶりに富山へ行ったので、この時期恒例の「宇奈月温泉謝恩号利用券」を
入手してみました。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2012−1).jpg 富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2012−2).jpg

今シーズンの地紋色は「黄色」でしたが、写真に示すように「2種類」の
バージョンが存在しました。

券面に、双方で異なる箇所を「赤枠」で示しましたが、12月21日の
時刻改正の際に「一部の特急列車のダイヤが変更された」ようで、
「謝恩号運行開始時」は写真左のものを配布し、写真右のものは
「12月21日のダイヤ改正後」から配布開始されたものではないかと
推測されます。

改めてネットで写真検索してみると、2シーズン前のきっぷから
「※ダイヤ改正により〜」という一文が加わったようで、恐らく
2シーズン前から、「2種類」となった可能性が考えられます。



−−−−−以下は、2010年1月20日に投稿した記事です−−−−−



ご存じ、富山地方鉄道発行の「宇奈月温泉謝恩号利用券」です。

前回は、富山港線廃止直前の訪問でしたが、4シーズンぶりに入手した
利用券の地紋色は「水色」でした。

毎シーズン地紋色が変わっているようです・・・。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2009).jpg

ちなみに、その4シーズン前のものはこちらです。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2005).jpg

このきっぷの入手には、「宇奈月温泉旅館協同組合」のサイトにある
「無料乗車券引換券」が必要で、引換は、電鉄富山駅の他「各有人駅」で
取り扱っています。