2015年04月09日

富山地方鉄道 宇奈月温泉謝恩号利用券(追加版・その4)

毎年恒例の「宇奈月温泉謝恩号」ですが、2014年度は例年より約1か月ほど
運行期間が短く、また、12月下旬に行われていたダイヤ改正も、北陸新幹線
開業に伴い、2か月ほど遅くなりました。

一方、順番では「緑色地紋」となるハズですが、何故か3シーズン前と同じ
「桃色地紋」となっていました。

写真左が運行開始時のもの、写真右が2月26日のダイヤ改正が反映された
ものですが、在庫消化後から新券を発券しているようで、2月26日以降でも、
運行開始時のものを手渡されるケースもありました。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2014−1).jpg 富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2014−2).jpg



−−−−−以下は、2014年3月27日に投稿した記事です−−−−−


先日、富山へ行く用事があり、それならば・・・と1枚入手してみたところ、
昨シーズン同様、12月26日のダイヤ改正を反映したモノが出ていました。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2013−2).jpg



−−−−−以下は、2014年2月12日に投稿した記事です−−−−−



昨年11月10日から、今シーズンの「宇奈月温泉謝恩号」の運行が
開始されていますが、宇奈月温泉までの運賃が無料となる「宇奈月温泉
謝恩号利用券」を入手したところ、今シーズンの地紋色は4年前と同じ
「水色」でした。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2013−1).jpg



−−−−−以下は、2013年2月20日に投稿した記事です−−−−−



久しぶりに富山へ行ったので、この時期恒例の「宇奈月温泉謝恩号利用券」を
入手してみました。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2012−1).jpg 富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2012−2).jpg

今シーズンの地紋色は「黄色」でしたが、写真に示すように「2種類」の
バージョンが存在しました。

券面に、双方で異なる箇所を「赤枠」で示しましたが、12月21日の
時刻改正の際に「一部の特急列車のダイヤが変更された」ようで、
「謝恩号運行開始時」は写真左のものを配布し、写真右のものは
「12月21日のダイヤ改正後」から配布開始されたものではないかと
推測されます。

改めてネットで写真検索してみると、2シーズン前のきっぷから
「※ダイヤ改正により〜」という一文が加わったようで、恐らく
2シーズン前から、「2種類」となった可能性が考えられます。



−−−−−以下は、2010年1月20日に投稿した記事です−−−−−



ご存じ、富山地方鉄道発行の「宇奈月温泉謝恩号利用券」です。

前回は、富山港線廃止直前の訪問でしたが、4シーズンぶりに入手した
利用券の地紋色は「水色」でした。

毎シーズン地紋色が変わっているようです・・・。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2009).jpg

ちなみに、その4シーズン前のものはこちらです。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2005).jpg

このきっぷの入手には、「宇奈月温泉旅館協同組合」のサイトにある
「無料乗車券引換券」が必要で、引換は、電鉄富山駅の他「各有人駅」で
取り扱っています。

2015年04月03日

えちごトキめき鉄道 入坑・入場証明書(筒石駅)

実は、JR西日本時代の窓口営業中の訪問は出来なかったんですが、
えちごトキめき鉄道への移管後も、筒石駅の「入坑・入場証明書」は、
継続発行されています。

えちごトキめき鉄道 入坑・入場証明書(筒石駅).jpg

入場券1枚につき、「入坑・入場証明書」を1枚いただけるようです。



posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

JR東日本、他 特急はくたか乗車記念カード

3月14日、北陸新幹線の長野〜金沢間が開業しました。

恐らく記念入場券等は他のブログで扱うと思われますので、拙ブログでは
記念入場券、記念フリーきっぷ以外のものを紹介したいと思います。

先ずは、特急はくたか号などの車内で配布されていた記念カードです。

ネット情報によりますと3月から配布が始まったようで、写真のものは
運行最終日である3月13日、JR西日本管内乗車時に手渡されたものです。

13日以前には、他のデザインのカードが何種類か存在したようですが、
その存在に気付いた時点では、どうにもなりませんでした(泣)。

写真左が表面、写真右が裏面となります。

JR東日本、他 特急はくたか乗車記念カード(表).jpg JR東日本、他 特急はくたか乗車記念カード(裏).jpg

この記念カードですが、検札時に乗客全てに配布している訳ではなく、
あくまでも「希望者のみ」に配布していたようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

京成バス 三井アウトレットパーク幕張(海浜幕張駅→幕張本郷駅)バスチケット

三井アウトレットパーク幕張にて税込み3000円以上の買い物をし、
総合案内所でレシートを提示して、「京成バスで帰りたい」と合言葉を言うと、
幕張本郷駅までのバスチケットが貰えます。

京成バス・三井アウトレットパーク幕張(海浜幕張駅→幕張本郷駅)無料乗車券.jpg

カードサイズで、きちんと「券番」も入ったチケットです。

税込み3000円以上の条件は、低そうなハードルではあるものの、
いざ買い物をしようとすると、これだというモノがなかなか見つからず、
3000円を大きく上回る結果となってしまいました・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

沖縄都市モノレール ゆいレールファンクラブ(追加版)

正式な会員証が到着しました。

沖縄都市モノレール・ゆいレールファンクラブ会員証.jpg

正式な会員証は、氏名が印字となり、会員番号や有効期限が記載されている他、
ラミネート加工がされています。

ところで、入会特典のひとつに「一日無料乗車券」を入会時に1枚、誕生月に
1枚それぞれもらうことが出来、会員証と共に送られて来ました。

沖縄都市モノレール・土日祝日限定 お楽しみ1日無料乗車券.jpg

既報のとおり、ゆいレールの乗車券がQRコード付きとなり、まさか・・・と
心配していましたが、従来どおりの常備券が送られてきたので一安心。

ちなみに、1枚で4名まで使用可能ですが、改札後24時間有効ではなく、
当日限り有効とのことです。



−−−−−以下は、2014年10月30日に投稿した記事です−−−−−



沖縄都市モノレールには、「ゆいレールファンクラブ」という名称の
ファンクラブがあります。

ただ、入会(更新)受付が各駅窓口だけということで、今回訪問の際に
入会したのは言うまでもありません(年会費:500円がかかります)。

正式な会員証は後日郵送されてくるそうで、それまでの間、会員特典を
得るための「仮会員証」が手渡されました。

沖縄都市モノレール・ゆいレールファンクラブ仮会員証.jpg

カードサイズの用紙にカラー印刷した、いかにも「仮」の雰囲気が漂いますが、
ヘッダーはファンクラブではなく、何故か「愛好会」となっています。

本記事公開時点では、まだ正式な会員証が届いてないので、到着次第、
本記事に追加したいと思います。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

沖縄都市モノレール 乗車券引換券

「ドン・キホーテ」や「宮脇書店」「TOWER RECORDS」
「飲酒運転根絶キャンペーン協賛店」などで(一定額以上の)買い物や
飲食等をすると、「県庁前」「見栄橋」「牧志」の各駅にて、ゆいレールの
復路乗車券と交換することが出来る「乗車券引換券」を貰うことが出来ます。

既に、他のブログでも紹介されているネタではありますが、いずれの
ブログでも「ドン・キホーテ」発行のものを紹介しており、拙ブログでは
他店発行のものも併せて紹介したいと思います。

○ドン・キホーテ
ここは「税別2000円以上」の買い物(テナント含む)でもらうことが出来、
沖縄土産の購入で比較的入手し易い部類に入ります。
券面には、ドン・キホーテのキャラクター「ドンペン」が描かれています。

沖縄都市モノレール・乗車券引換券(ドン・キホーテ).jpg

○宮脇書店
ここは「税込1500円以上」なので、他店と比べて金額的ハードルは低いんですが、
手渡された引換券を見てちょっとガッカリ。
用紙が「普通のコピー紙」を使用しているみたいで、他店のものと異なりペラペラ!?

沖縄都市モノレール・乗車券引換券(宮脇書店).jpg

○TOWER RECORDS
ここは「税込2000円以上」ですが、ギリギリのラインで欲しいCDがなく、
結局3000円ほどの出費に・・・(汗)。
券面には、TOWER RECORDSのロゴマークが描かれています。

沖縄都市モノレール・乗車券引換券(TOWER RECORDS).jpg

○飲酒運転根絶キャンペーン協賛店(飲食店)
正直、これの入手が(今回は)一番コストがかかりました(泣)。
飲食店といっても、どちらかといえば「アルコール」が絡む店が多く、
夕飯も兼ねて飲み食いしたら、ウン千円かかってしまいました・・・。

沖縄都市モノレール・乗車券引換券(飲酒運転根絶キャンペーン協賛店).jpg

協賛店舗数は20余りあり、恐らく協賛店毎に「店名」が記載されていると
思われますが、さすがに何店も収集に・・・という訳にはいきませんでした。

この他に、「ジュンク堂書店」も配布していましたが、「税込5000円以上」と
明示されている条件としては一番ハードルが高く、こちらも収集見送りと
なりました・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

東京モノレール 乗車駅証明書(昭和島駅)

去る7月5〜6日にかけて、浜松町駅構内のポイント設備更新工事のため、
モノレール浜松町〜昭和島間が区間運休となり、振替輸送と同区間には
「代行バス」が運行されましたが、代行バスをICカードで乗車する場合、
写真に示すような「乗車駅証明書」が手渡されました。

東京モノレール・乗車駅証明書(昭和島駅).jpg

カードサイズの台紙にカラーコピー(orカラー印刷)されたもので、
出動したのが6日の昼前=運行再開直前だったため、「昭和島駅停留所」しか
確認が取れませんでしたが、恐らく他の「代行バス停留所」でも発行されて
いたものと思われます・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

JR東日本 乗車駅証明書

地元のJR線の駅で、列車到着間際になっても自動券売機の列が
捌けないことから、改札口で「乗車駅証明書」を配布していたので、
もらってみました。

以前、同じ駅でもらった時には「コピー製」でしたが、これは
「調製年月」もしっかり印刷された「発行駅名常備式」となっています。

JR東日本・乗車駅証明書.jpg

大きさは、「A型より長くD型より短い」という感じです。

2013年12月03日

東京地下鉄 日比谷線六本木駅構内通過証

去る9月27日より、都営大江戸線六本木駅利用者が、東京メトロ日比谷線
六本木駅の駅構内を通過して、六本木ヒルズ方面の出入口との間を往来出来る
ようになり、写真に示すような「通過証」が発行されるようになりました。

東京地下鉄・日比谷線六本木駅構内通過証.jpg

「都営→東京メトロ」を通過する場合は、都営大江戸線六本木駅改札内で、
「東京メトロ→都営」を通過する場合は、東京メトロ日比谷線六本木駅の
きっぷ売り場でそれぞれ発行されますが、特に後者の場合、都営線のきっぷを
提示した後、係員から発行してもらうシステムとなっており、勝手に
「通過証」を発行することが出来ないようです。

2013年10月15日

神奈川中央交通 一往復優待乗車券(追加版)

今年8月に、「2013年神奈中アンケートモニター」を募集して
いたので、昨年同様応募してみました。

先日、選考結果が届きましたが・・・見事に選考から漏れていました(泣)。

で、昨年同様、「一往復優待乗車券」が送られてきた訳ですが、昨年の
ものと異なり、有効期限まで印刷された常備券になったと共に、
サイズや地紋色も変更されていました。

神奈川中央交通・一往復優待乗車券(2013).jpg



−−−−−以下は、2012年10月31日に投稿した記事です−−−−−



去る8月に、神奈中バスのホームページで募集していた
「2012年神奈中アンケートモニター」に応募し、先日、
その選考結果が届きましたが・・・見事に選考から漏れました(泣)。

写真の「一往復優待乗車券」は、その際に送られてきたものです。

神奈川中央交通・一往復優待乗車券.jpg

以前紹介しました、金券ショップでよく見る「株主優待乗車券」と
似たようなレイアウトですが、縦方向の長さが異なります。

また、また有効期間については「補充式」となっています。