2010年11月14日

JR東日本・JR EAST PASS(リニューアル版)

先般紹介しました「JR東日本・JR EAST PASS」がリニューアルされました。

○JR EAST PASS SPECIAL (リニューアル版)

「JR EAST PASS SPECIAL(フレキシブル3日間/普通車用)」です。

写真左が表紙+運送条件のご案内(中国語(繁体字)と韓国語)+利用可能区間の
路線図、写真右が券面+運送条件のご案内(英語、中国語(簡体字))+
指定席発行欄となっています。

JR東日本・JR EAST PASS SPECIAL (Flexible 3−day PASS)−1.jpgJR東日本・JR EAST PASS SPECIAL (Flexible 3−day PASS)−2.jpg




従来は、2つ折のパスポートサイズでしたが、リニューアル版は3つ折の
A6版サイズとなりました。

リニューアルにより「表紙」が付き、日本語と英語のみだった「運送条件のご案内」も
中国語(繁体字、簡体字)と韓国語が加わり、「指定席発行欄(=指定席発行印押印欄)」が
新設されています。

また、今回は「信州デスティネーション・キャンペーン」に関連しての
期間限定発売であることから、他のパスでは乗車出来ない長野県内の
・しなの鉄道線
・長野電鉄線(特急列車含む)
・松本電気鉄道線
・上田電鉄線
各社も利用可能となっています。

価格は10000円に据え置かれ、超破格な点に変わりありませんが、
有効期間が、
・1か月以内の任意の3日間→10日以内の任意の3日間
となり、使用勝手は少々悪くなりました・・・。
posted by 僕ドラ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国籍ゆえ購入不可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

JR北海道&札幌市交通局 Sapporo−Otaru Welcome Pass

北海道関連の外国人向けパスをもうひとつ紹介したいと思います。

○Sapporo−Otaru Welcome Pass

JR北海道の札幌市内各駅〜小樽間と札幌市交通局(地下鉄)全線が
フリー区間となる「Sapporo−Otaru Welcome Pass」です。

写真左が表・裏表紙面、写真右が券面+小樽市内の地図です。

JR北海道・Sapporo−Otaru Welcome Pass−1.jpgJR北海道・Sapporo−Otaru Welcome Pass−2.jpg








添付されているきっぷは、JR北海道がマルス券、札幌市交通局が磁気カードと
なっています。

台紙に記載されているConditions of Use(使用条件)には、
なぜか英語表記しかありません。

但し、各社の利用区間については、英語の他、中国語(繁体字)と韓国語で
書かれています・・・もしかすると、各国語版の台紙が存在するのかもしれません。

また、他の外国人向けフリーパスのように、申請書を書く必要はありませんが、
購入の際、パスポートはしっかりと確認されました。
posted by 僕ドラ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国籍ゆえ購入不可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

JR北海道・Hokkaido Rail Pass

海外の友人が来日した際の「外国人特権」を利用した「JR PASSシリーズ」の
第3弾は、JR北海道の「Hokkaido Rail Pass」です。

同社のホームページによりますと、
・3DAYS
・5DAYS
・FLEXIBLE 4DAYS
の3種類に、「普通車用」「グリーン車用」がそれぞれあるとのことですが、
今回は現地での滞在期間を考慮し、「普通車3日間用」を購入しました。

○Hokkaido Rail Pass (ORDINARY 3DAYS)

写真左が表紙面&券面+ご案内(英語)+ご注意、写真右がご案内(日本語、韓国語、
中国語(繁体字)となります。

JR北海道・Hokkaido Rail Pass (ORDINARY 3DAYS)−1.jpgJR北海道・Hokkaido Rail Pass (ORDINARY 3DAYS)−2.jpg




先に紹介しました「JR EAST PASS」と異なり、4か国語による案内表記と
なっていますが、中国語に関しては「簡体字」ではなくなぜか「繁体字」を
使用しています。

中国大陸からではなく、台湾や香港などからの外国人を意識しての表記でしょうか?

また、大きさもA6版縦3枚分となっており、パスポートよりどでかいサイズです(汗)。

有効期間などを示すマルス券が、表紙の前にドンと構えており、使用者の名前が
マルス券に記入するようになっているものの、他のPASSには必須の国籍や
パスポート番号を記入する欄がありません。

マルス券と台紙との固定は、透明シールではなくステープラ留めのため、
しっかりと穴を空けられてしまいました・・・(泣)。

ちなみに、ネットで検索をかけてみると、「FLEXIBLE 4DAYS」は
表紙の色が異なるようです・・・。
posted by 僕ドラ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国籍ゆえ購入不可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

JR東日本・JR EAST PASS(追加版)

早くも海外の友人が再来日し、再び「JR EAST PASS」を購入出来る機会を
得ることが出来ました。

もちろん、今回は、5日間用を購入してもらいました。

○JR EAST PASS(ORDINARY 5DAYS)

「JR EAST PASS ORDINARY 5DAYS(5日間/普通車用)」です。

先に紹介しました2種類と色が異なり、薄い紫色をしています。

また、連続で5日間使用出来ることから、マルス券下部に見られた
チケッター押印用の枠がありません。

ちなみに、10日用も同じ様式で、マルス券部分の有効期間が変わるだけのようです。

JR東日本・JR EAST PASS(ORDINARY − 5 DAYS).jpg








(以下は、2009年11月14日に投稿した記事です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



先月から今月にかけて、海外から友人が来日しました。

昨年は、外国籍特権を利用して「Suica & N’EX」を購入してもらいましたが、
今回もその特権をしっかりと有効活用させてもらいました。

「Suica & N’EX」のSuicaデザインが変更されたので、これにしようかと
思いましたが、今回は「訪日外国人旅行客専用パス」に焦点を合わせました。

○JR EAST PASS SPECIAL

期間限定発売ということもあり、まず手始めに、
「JR EAST PASS SPECIAL(フレキシブル3日間/普通車用)」を
購入してもらいました。

JR東日本のホームページによると、10月1日から3か月間実施される
「新潟デスティネーション・キャンペーン」に合わせて発売されるもので、
既存の「JR EAST PASS(フレキシブル4日間/普通車用。20000円)」に対し、
利用日数は1日短くなるものの10000円と超破格となっています。

利用可能な路線は、JR東日本全線と伊豆急行線、北越急行線、JR・東武相互
直通特急となっており、また普通車指定席が乗り放題という、日本国籍
保持者としては、何ともうらやましい限りの企画乗車券です(グリーン車や
ライナーなどは、要別料金)。

JR東日本・JR EAST PASS SPECIAL(ORDINARY FLEXIBLE − 3 DAYS).jpg





こちらが、「JR EAST PASS SPECIAL(フレキシブル3日間/普通車用)」の
券面です。

手にして初めて判りましたが、有効期限や価格、発行箇所などの表示が記載された
マルス券が添付されており、シールで固定されています。

JR東日本・JR EAST PASS SPECIAL(ORDINARY FLEXIBLE − 3 DAYS・運送条約のご案内).jpg





こちらは裏面です・・・というものの、本来はこちらが「表面」でしょうか?(笑)
こちらの面には日本語と英語による「運送条件のご案内」が書かれていますが、
そのシールを剥がすと無効とのことです。

マルス券の印字部分にそのシールが重なっており、果たしていつまで印字が
残るんだろうか・・・とちょっと心配です(汗)。

JR東日本・JR EAST PASS SPECIAL(ORDINARY FLEXIBLE − 3 DAYS・申請書付き).jpg





ちなみに、発券前の状態は、マルス券の付いている右側部分が「申請書」となっており、
券面に複写される「氏名」「国籍」「旅券番号」の他、「日本での連絡先」や
「乗車券番号(恐らくマルス券番号を記載)」、受領時の「署名」を記入する
ようになっております。
※携帯電話のカメラで、こっそり撮りました(汗)。

○JR EAST PASS(FLEXIBLE 4DAYS)

こうなると、本家の「JR EAST PASS(フレキシブル4日間/普通車用)」が
気になるところですが、実は「JAPAN RAIL PASS」とは異なり、
海外で購入した引換証がなくても直接日本国内で購入することが出来るため、
この時期、非常に無駄ではありましたが、思い切ってこちらも購入してもらいました。

JR東日本・JR EAST PASS(ORDINARY FLEXIBLE − 4 DAYS).jpg





こちらが、「JR EAST PASS(フレキシブル4日間/普通車用)」の券面です。

基本仕様は同じですが、券面が「色違い」となっており、眠っていた「収集欲」を
起こされてしまったようです・・・。

ここまで来たら、「5日間用(もしくは10日間用)」が気になりますが、
実用では有効的な消化が出来ないこともあり、今回購入は断念しました・・・。
posted by 僕ドラ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国籍ゆえ購入不可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

JR西日本・JR−WEST RAIL PASS

その他に何かないかと探してみたところ、JR東日本・成田空港駅と空港第2ビル駅、
そして併設する外国人旅行センターでは、JR東日本以外の各社で発売している
「訪日外国人旅行客専用パス」を扱っていることが判りました。

○JR−WEST RAIL PASS(Kansai Area Pass)

その中で一番安価な「JR−WEST RAIL PASS(KansaiArea Pass)」を
購入してもらいました・・・とはいうものの、実際に関西へ行く時間がなかったので、
「収集目的での購入の手助けをしてもらった」というのが正直なところです(汗)。

JR西日本・JR−WEST RAIL PASS (Kansai Area Pass).jpg





こちらが、「JR−WEST RAIL PASS(関西エリア/1日間用)」の券面です。

「JR EAST PASS」同様、マルス券が添えられており、シールで固定されています。
マルス券の記載事項が「JR EAST PASS」と同じなので、JR各社発行パスは、
他の各社ともこの様式なのかもしれません(JAPAN RAIL PASSは除く)。

JR西日本・JR−WEST RAIL PASS (Kansai Area Pass・ご案内).jpg





こちらが裏面です。
英語によるご案内記載が券面にも及んでいますが、「JR EAST PASS」とは異なり、
裏面には、キチンと「表紙」がありました。

posted by 僕ドラ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国籍ゆえ購入不可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする