2016年03月01日

台湾 高雄捷運 高捷少女紅包袋

これは「きっぷ」でも「ICカード」でもありません。
高捷少女の4人がデザインされた「紅包袋」です。

日本でいう「お年玉袋」みたいなもので、こんな分野にまで高雄捷運の
萌えキャラが・・・(笑)。

1種類2枚入りで10元だったんで、思わず買ってしまいました!

高雄捷運 高捷少女紅包袋1.jpg 高雄捷運 高捷少女紅包袋2.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

台湾 高雄捷運 單程票代用券

前々から気になっていたきっぷの一つ、「單程票代用券」です。

高雄捷運のHPには、「例外的な状況に応じて販売」する旨記されており、
昨秋、訪台の際に確認した時も、販売時期に関する質問に対して、窓口嬢から
「大晦日〜新年に販売する」との回答を得ていましたが、ダメ元でいくつかの
駅で尋ねてみたところ・・・1駅のみ販売OKとのことで、入手することが
出来ました。

高雄捷運には40元以上の運賃も存在しますが、單程票代用券については
20〜35元の5元毎に4種類のみ口座が存在するようです。

○單程票代用券:20元
高雄捷運 單程票代用券(20元).jpg

○單程票代用券25元
高雄捷運 單程票代用券(25元).jpg

○單程票代用券30元
高雄捷運 單程票代用券(30元).jpg

○單程票代用券35元
高雄捷運 單程票代用券(35元).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

台湾 台灣糖業 橋頭糖廠五分車 車票

日本統治時代の製糖工場であった「橋頭糖廠」が「台湾糖業博物館」として
残っていますが、高雄捷運・橋頭糖廠站からは、かつてサトウキビの輸送に
使用されていたトロッコ列車が、観光用として週末のみ運行されています。

今回は乗車する時間がなく、橋頭糖廠站でのきっぷのみ購入となりましたが、
次回訪台時には、是非乗りたいと思っています。

写真左が全票、写真右が優待票となります。

台灣糖業 橋頭糖廠五分車 車票(全票).jpg 台灣糖業 橋頭糖廠五分車 車票(優待票).jpg

ちなみに、蒸気機関車の写真が採用されていますが、実際の運用は
ディーゼル機関車です・・・。
posted by 僕ドラ at 21:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

台湾 阿里山森林鐵路 車票

久しぶりに嘉義站できっぷを購入してみたところ・・・な、な、何と、
手渡されたのは常備券(軟券)ではなく、「端末券」でありました。

阿里山森林鐵路 電腦發售票系統發售車票.jpg

現在、阿里山森林鐵路については「臺灣鐡路管理局」の管理下に置かれていますが、
使用している券紙は阿里山森林鐵路独自ではあるものの、印字されている券面
様式は、「臺灣鐡路管理局」のまんまだったりします。

一方、気になっていた「駅名式の乘車票」については、やはり車掌さん携帯の
ものがあり、「車長専用」となっていました。

阿里山森林鐵路 乘車票(車長専用).jpg

※阿里山森林鐵路の紀念車票を除く車票については、過去記事をひとつにまとめました。



−−−−−以下は、2014年5月18日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 阿里山森林鐵路 阿里山號 車票)



今年の1月末に、竹崎站〜奮起湖站間が約4年半ぶりに復旧したことに伴い、
嘉義站〜奮起湖站で運行される列車が中興號から「阿里山號」に変更となったため、
以前紹介しました「中興號車票」はすべて口座廃止となってしまったようです。

今回は時間の関係で、乗車はおろか「走っている姿」すら見ることが
出来ませんでしたが、嘉義駅と北門駅のみを訪問し、「阿里山號」の乗車券を
購入してみました。

嘉義站〜奮起湖站間の単程票と去回票は、大小別口座でいずれもカードタイプの
ものでした。

・單程票(嘉義站→奮起湖站/奮起湖站→嘉義站)
阿里山森林鐵路・單程票(嘉義站→奮起湖站).jpg 阿里山森林鐵路・單程票(奮起湖站→嘉義站).jpg

・去回票(嘉義站〜奮起湖站/その裏面)
阿里山森林鐵路・去回票(嘉義站〜奮起湖站).jpg 阿里山森林鐵路・去回票(嘉義站〜奮起湖站・裏面).jpg

嘉義站〜奮起湖站間以外では、いずれも単程票として「竹崎站」「樟腦寮站」
「獨立山站」「交力坪站」の各駅着のみ、短冊形の様式で「全票」と
「半票」が設備されていました。

写真は嘉義站〜竹崎站のものですが、他の駅着のデザインも、着駅名と
運賃額以外は全く同じデザインでした。

・阿里山號特快車票(嘉義站→竹崎站。全票/半票)
阿里山森林鐵路・阿里山號特快車票(嘉義站→竹崎站・全票).jpg 阿里山森林鐵路・阿里山號特快車票(嘉義站→竹崎站・半票).jpg

先の5駅以外の発着の場合は、駅名式の乘車票での対応となるようです。
3枚綴りのノンカーボンタイプで、3枚目が手渡されました。

「車站専用」と書かれているいうことは、もしかすると「車内用」も
あるのかもしれません・・・次回訪台の際の課題です。

・乘車票(車站専用)
阿里山森林鐵路・乘車票(車站専用).jpg



−−−−−以下は、2013年11月24日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 阿里山森林鐵路 中興號車票(単程票、去回票))



「ドラえもん誕生前100年特展」をじっくり観覧しても、2時間もかからなかったので、
高雄から嘉義へ足を伸ばしてみました。

阿里山森林鐵路の存在は以前から知っていましたが、嘉義車站起点としていることは
現地に着いてから知った次第・・・(ーー;)

到着時点で1時間後に列車があったので、乗ってみることにしました。

現在、土砂災害等の影響により一部区間が運行出来ない状態となっている関係で、
嘉義側から乗車可能な阿里山本線の区間は「嘉義車站〜北門車站〜竹崎車站」となっており、
乗下車可能な駅もこれら3駅のみとなっています。

また、平日は「嘉義車站〜北門車站」のみの運行で、「竹崎車站」までは
休日のみしか運行されていません。

これら3駅には駅員が配置されており、各区間の常備軟券を販売していました。

○嘉義車站発行
・嘉義→北門単程票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→北門。全票。嘉義車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→北門。半票。嘉義車站).jpg
・嘉義→竹崎単程票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→竹崎。全票。嘉義車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→竹崎。半票。嘉義車站).jpg
・嘉義〜竹崎去回票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義〜竹崎。去回全票。嘉義車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義〜竹崎。去回半票。嘉義車站).jpg

○北門車站発行
・北門→嘉義単程票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(北門→嘉義。全票。北門車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(北門→嘉義。半票。北門車站).jpg
・嘉義→竹崎単程票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→竹崎。全票。北門車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→竹崎。半票。北門車站).jpg
・嘉義〜竹崎去回票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義〜竹崎。去回全票。北門車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義〜竹崎。去回半票。北門車站).jpg

北門〜竹崎の単程票(片道乗車券)と去回票(往復乗車券)は、嘉義発と同一運賃のため、
嘉義車站発行のものを代用しているとのことでした。

○竹崎車站発行
・竹崎→嘉義単程票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(竹崎→嘉義。全票。竹崎車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(竹崎→嘉義。半票。竹崎車站).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

台湾 台灣高速鐵路 單程票(追加版・その3)

今回は「高鐵周遊券」を使用したため、單程票は一切使用しませんでしたが、
収集用として購入してみたところ、券面右端に記載されていた自動改札機への
挿入方向を示す「背面朝上 挿入票口」の文言がなくなっていました。

ネットで調べてみると、昨年12月1日から、自動改札機が「どの方向から
乗車券を挿入しても、正常に読み取れるようになった」とのことで、
利便性が向上したようです。

台灣高速鐵路 單程票6.jpg



−−−−−以下は、2014年5月10日に投稿した記事です−−−−−



新年度早々、台湾へ出張する機会がありました。

今回は、あまり時間が取れなかったので、充分な「鉄分補給」は出来ませんでしたが、
収集したものを順次紹介したいと思います。

写真は、台灣高速鐵路の単程票ですが、クレジットカード専用の券売機で
購入したものです。

現金購入併用機と比べると、漢字やアルファベット、数字のフォントが
異なっています。

台灣高速鐵路・單程票5.jpg



−−−−−以下は、2013年5月12日に投稿した記事です−−−−−



このゴールデンウイーク期間中に、台湾旅行をしてきました。
いろいろなきっぷを購入して来ましたので、追って紹介したいと思います。

まずは、台灣高速鐵路の單程票(片道乗車券)です。
写真左が自由座車廂(自由席)、写真右が標準廂(普通車指定席)となります。

台灣高速鐵路・單程票2a.jpg 台灣高速鐵路・單程票3.jpg

昨年7月に紹介した2007年頃のものと比べると、券紙デザインが
若干変更されており、また印字レイアウトについても、列車番号や車両、
座席番号などが大きいフォントに変更されていました。

ちなみに、標準廂(普通車指定席)のみ前売り開始から8日前までに
購入すると、列車により運賃が1割引、2割引、3.5割引になる
制度があり、写真右のきっぷ左上のある「早鳥65」は、最大割引の
3.5割引であることを示しています。
※3.5割引の場合、自由座車廂(自由席)より安くなる!!



−−−−−以下は、2012年7月11日に投稿した記事です−−−−−



台湾・台灣高速鐵路の單程票(片道乗車券)です。

台灣高速鐵路・單程票1.jpg

今から5年ほど前、勤務先の先輩が台湾へ出張された際に
使用したものをいただきました。

一昔前ですと、台湾でも「硬券」が多く使われていたようですが、
台灣高速鐵路は今回紹介したもの、在来線などは様式の異なる
端末券や自動券売機券となっているようです。

残念ながら、私はまだ、台湾へ行ったことがありません・・・。


posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

台湾 臺北大衆捷運 台北捷運48小時票

昨年11月6日より発売開始された「台北捷運48小時票」です。

「台北捷運24小時票」のように、利用開始時から48時間有効のようで、
2泊3日で台北捷運沿線をあちこち回るのであれば、これ1枚でOKです。

「國立故宮博物院」がデザインされています。

臺北大衆捷運 台北捷運48小時票.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

台湾 臺灣鐵路管理局 郵局代售票(追加版)

予めネット予約〜オンライン決済した「台北〜花蓮」の指定席券を受け取るのに、
駅ではなく「郵便局」を選んだのは、感熱式端末券ではなく「郵便局仕様の券紙」が
使用されているためです(笑)。

写真が郵便局で受け取った指定席券ですが、券面にはネット予約を意味すると
思われる「刷網」の文字と、「卡號」の横にクレジットカード番号の下4桁が
表記されています。

臺灣鐵路管理局 郵局代售票3.jpg



−−−−−以下は、2013年5月24日に投稿した記事です−−−−−



臺灣鐵路管理局の指定席券をホームページ等で予約した場合、
郵便局でも受け取ることが可能です。

但し、1枚につき8元の発行手数料がかかります。

試しに、同一区間を2枚予約・購入したものが写真のきっぷとなります。

臺灣鐵路管理局・郵局代售票1.jpg 臺灣鐵路管理局・郵局代售票2.jpg

前述のとおり、発券手数料は1枚につき8元ですが、2枚(以上)を
同時に購入した場合、該当枚数分の手数料は1枚目に合算されるようで、
2枚目(以降)は「**」と、手数料額は表示されないようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

日台縦断! 鉄道スタンプラリー(追加版)

昨秋訪台時、花蓮站のスタンプのみ収集出来なかった訳ですが、LCCの格安航空券が
入手出来たので、1月末の週末に、10か所目のスタンプを押しに訪台してきました。

今回は昨秋の教訓を生かし?予め「台北〜花蓮」の指定席券をネット予約〜オンライン
決済を行いましたが、きっぷの受け取りは駅ではなく「郵便局」なのは、言うまでも
ありません・・・。

写真は、10か所すべてのスタンプが揃ったスタンプ帖のスタンプ押印欄となります。

日台縦断! 鉄道スタンプラリー(コンプ).jpg



−−−−−以下は、2015年11月15日に投稿した記事です−−−−−



去る8月25日〜2016年8月31日までの間、JR東日本、京浜急行電鉄、西武鉄道と
台湾・台湾鉄道管理局の4社局共同の企画で、「日台縦断! 鉄道スタンプラリー」が
開催されています。

スタンプは合計10種類あり、4社局別に
・JR東日本:東京駅
・京浜急行電鉄:羽田空港国際線ターミナル駅、三浦海岸駅
・西武鉄道:西武秩父駅、本川越駅
・台湾鉄道管理局:台北站、花蓮站、新竹站、台中站、嘉義站
に設置されています。

日本側5種類は早々と収集出来たのですが、台湾側5種類をいつ収集しに行こうかと
考えていたところ、10月中旬出発の安い航空券が入手で来たので、10月17〜19日に
訪台しました。

その結果、残念ながら1種類のみ収集出来なかったという、消化不良を起こすことに!?

敗因の原因は、日曜日に花蓮站へ行こうとしたのが間違いだったようで、終日、
往路・復路とも優等列車の指定席券が取れないという状況でした(泣)。
無座という方法もありましたが、片道約3時間を往復立ったままというのも・・・。

という訳で、LCCの格安航空券の価格とにらめっとしながら、次回の訪台計画を
検討する毎日です(笑)。

写真は、スタンプ帖のスタンプ押印欄となります。
ちなみに、右下のスタンプは、台湾側で景品を受領した際に押印されたものです。

日台縦断! 鉄道スタンプラリー(花蓮站除く).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

台湾 臺灣鐵路管理局 硬式車票

臺灣鐵道故事館では、過去に発売された「記念もの」のきっぷを販売していました。
何種類かありましたが、着札では見かけることのない写真の2種類を
購入しました。

○臺灣鐵路管理局 臺中站慶祝110週年紀念
臺灣鐵路管理局 臺中站慶祝110週年紀念.jpg

○臺灣鐵道故事館 台灣鐵路站帖票務(平溪天燈之旅紀念(中壢站代售))
臺灣鐵道故事館 台灣鐵路站帖票務(平溪天燈之旅紀念(中壢站代售)).jpg

券面記載の額面合計は、臺中站〜の方は12元、平溪天燈〜の方は60元ですが、
実際の売価はそれぞれ80元(120元だったかも?)、250元となっており、
一瞬、買おうか買うまいか、迷いがあったのは言うまでもありません・・・(笑)。



−−−−−以下は、2013年11月29日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 臺灣鐵路管理局 硬式車票(着札))



臺灣鐵路管理局・新烏日站構内にある「台鐵本舗」で見つけました。

10数年前(=日付は西暦ではなく中華民国暦)の硬式車票の着札ですが、
1枚あたり新台幣20元で販売しており、「ちょっと高いなぁ・・・」と
思いつつも、何枚か選んで購入してしまいました(笑)。

全票の他、「半價」「孩」「軍」「七折」「加價」と、赤い影文字が
印字されたものがありました。

着札のため、きっぷの状態はよくありません・・・。

臺灣鐵路管理局・硬式車票(着札)1.jpg臺灣鐵路管理局・硬式車票(着札)2.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

台湾 統一超商(セブンイレブン) icash2.0(ドラえもん柄以外)

以前販売されていた「icash」が販売停止となり、現在はアップグレードされた
「icash2.0」が販売されています。

カードのデザインは相変わらず多種多様で、今回は「ちびまる子ちゃん」柄を
2枚購入しました。
「ちびまる子ちゃん」は、中国語で「小丸子」と表記するようです。

写真左は「經典校風款」、写真右は「秋天旅遊款」というタイトルが付けられています。

統一超商(セブンイレブン) icash2.0(小丸子經典校風款).jpg 統一超商(セブンイレブン) icash2.0(小丸子秋天旅遊款).jpg

posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする