2015年01月10日

インドネシア BLUE BIRD GROUP DRIVER’S TICKET、PASSENGER’S TICKET

インドネシアでも「鉄ヲタ仕事」と思いましたが、ジャカルタの
「Ancol Beach City」から最も近い「Ancol」駅に
行ってみたところ、1日に数本の列車に加え「無人くん」だったことと、
空港までの移動時間が読めなかったことから、更なる探索は断念!

結局、インドネシアでは「ドラ仕事」だけとなってしまいました・・・。

で、写真のきっぷは、スカルノハッタ国際空港のターミナル3からタクシーに乗った際に、
乗り場の係員から受け取ったもので、唯一の「ヲ仕事」物件です(笑)。

運転手用にはゾーン毎のサーチャージが書かれており、旅客用には乗車日や行き先、
タクシーNo.などを記入する欄があります。

運転手用部分は、本来運転手さんに渡すものなのかもしれませんが、タクシーから
降りる際に、運転手さんからは何も言われなかったため、そのまま持ち帰りました。

BLUE BIRD GROUP DRIVER'S TICKET & PASSENGER'S TICKET.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:アジア各国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

マレーシア AEROBUS 乗車券

こちらは、AEROBUSのKLセントラル→KLIA2片道乗車券です。
SKYBUS同様、AEROBUSもKLIA2発着となっていなす。

大人用と小児用で、券紙の色が異なっていました。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

AEROBUS Ticket (KL SENTRAL -KLIA2.ADULT).jpg AEROBUS Ticket (KL SENTRAL -KLIA2.CHILD).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:アジア各国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

マレーシア SKYBUS 乗車券

クアラルンプール国際空港におけるエアアジアのターミナルが、LCCTから
KLIA2に移動したことに伴い、空港に乗り入れているバスもKLIA2発着に
変更されています。

写真は、SKYBUSのKLIA2→KLセントラルの片道券と往復券になりますが、
往復券は片道券×2倍より2割引となっています。

○SKYBUS乗車券(KLIA2→KLセントラル。写真左:片道券/写真右:往復券)
SKYBUS KLIA2 - KL SENTRAL ONE WAY TICKET.jpg SKYBUS KL SENTRAL - KLIA2 TWO WAY RETURN TICKET.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:アジア各国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

マレーシア KTM KOMUTER TIKET BULANAN

従来からある「Weekly Ticket」に加え、2014年4月より、
「Monthly Ticket」が発売開始されました。

販売方法は月単位となっており、前月25日〜当月5日の間のみの
販売となっているようです。

大きさはA6版で、乗車区間や運賃等は手書きとなっています。

KTM KOMUTER TIKET BULANAN.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:アジア各国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

マレーシア KTM KOMUTER Single Journey Ticket(追加版)

今回は時間がなかったので、KTM KOMUTERには乗れませんでしたが、
KLIA2から日本へ向けて出発するまでの間、KLセントラルへ行き、
きっぷだけ購入しました。

写真は、自動券売機で購入した小児用のものですが、券売機により一部フォントが
異なっていたり、券紙の青色の濃淡があったりしました。

2月に購入したものが左側のものと同じで、大人用の券紙もこれと同じ
フォントが使用されていることから、真ん中と右側のものが古い券紙では
ないかと推測されます。

KTM KOMUTER Child Ticket 3.jpg KTM KOMUTER Child Ticket 4.jpg KTM KOMUTER Child Ticket 5.jpg



−−−−−以下は、2014年1月28日に投稿した記事です−−−−−



せっかくマレーシアまで来たのに「ドラえもんだけでは・・・」と、
クアラルンプール周辺だけですが、「鉄分補給」もしてきました。

先ずは、KTMコミューターの乗車券です。

着駅名ボタンを押して購入する券売機発券と窓口発券のもの2種類ありました。

○券売機発券(写真左:大人用/写真右:小児用)
KTM KOMUTER Adult Ticket 1.jpg KTM KOMUTER Child Ticket 1.jpg

○窓口発券1(写真左:大人用/写真右:小児用)
KTM KOMUTER Adult Ticket 2.jpg KTM KOMUTER Child Ticket 2.jpg

○窓口発券2(大人用として購入したレシート券。写真左:表面/写真右:裏面)
KTM KOMUTER Adult Ticket 3-1.jpg KTM KOMUTER Adult Ticket 3-2.jpg

このうち、券売機発券と窓口発券1については、裏面に「磁気ストライプ」が
1本入ったいわゆる磁気券で、改札口には「自動改札機」が設置されていましたが、
大半の駅では稼働しておらず、中心となる「KLセントラル駅」でさえ、
集札は「駅係員」によるものでした・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:アジア各国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする