2018年04月21日

ヤフー Yahoo!応援改札 #ピッは応援になる

去る3月9〜11日の3日間、六本木ヒルズ大屋根広場にて、東日本大震災で
被災した三陸鉄道を応援する「Yahoo!応援改札 #ピッは応援になる」という
イベントが開催されていました。

同会場に設置された「特設の改札口」に、SuicaやPASMOなどの交通系
ICカードをかざすと、残金から「100円」が三陸鉄道の応援募金として
引き去られ、写真のような模擬きっぷがもらえました。

ヤフー_Yahoo!応援改札から東北未来ゆき201803.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 | Comment(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

「発見!てくてくきっぷ旅」実行委員会 「発見!てくてくきっぷ旅」記念レプリカきっぷ、完歩証

今年の硬券配布イベントは10月7日から11月5日までの間に開催されましたが、
昨年までの散策ルートに「KITTE」が加わり、配布場所が10か所に増えました。

ただ、配布日程が短期間の「イベント専用きっぷ」の配布がなくなり、収集は
「非常に楽」になりました(笑)。

また、きっぷの様式は「B型・一般式」に変更はありませんが、地紋色は
「東京駅周辺エリア」と「日本橋エリア」で異なり、前者は「緑色」、後者は
「赤色」でした。

一方、両エリアを完集すると、「完歩証」と称するオリジナルD型硬券が貰えました。

○東京駅周辺エリア
発見!てくてくきっぷ旅実行委員会_発見!てくてくきっぷ旅_東京駅周辺エリアー1201710.jpg 発見!てくてくきっぷ旅実行委員会_発見!てくてくきっぷ旅_東京駅周辺エリアー2201710.jpg

○日本橋エリア
発見!てくてくきっぷ旅実行委員会_発見!てくてくきっぷ旅_日本橋エリアー1201710.jpg 発見!てくてくきっぷ旅実行委員会_発見!てくてくきっぷ旅_日本橋エリアー2201710.jpg

○発見!てくてくきっぷ旅完歩証
発見!てくてくきっぷ旅実行委員会_発見!てくてくきっぷ旅_完歩証201710.jpg



−−−−−以下は、2016年10月30日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:「発見!てくてくきっぷ旅」実行委員会 「発見!てくてくきっぷ旅」記念レプリカきっぷ、イベント専用きっぷ)



今年の硬券配布イベントは「発見!てくてくきっぷ旅」と称し、10月8日から
11月3日までの間に開催されますが、昨年までの散策ルートに「京橋」が加わり、
配布場所も9か所に増えています。

きっぷの様式は「B型・一般式」に変更はありませんが、地紋色は「青色」と
なりました。

いずれも写真左が表面、写真右が裏面となります。

○JR東日本東京駅(東京ステーションシティ運営協議会)
発見!てくてくきっぷ旅(東京ステーションシティ運営協議会。表面).jpg 発見!てくてくきっぷ旅(東京ステーションシティ運営協議会。裏面).jpg

○大丸東京店
発見!てくてくきっぷ旅(大丸東京店。表面).jpg 発見!てくてくきっぷ旅(大丸東京店。裏面).jpg

○八重洲地下街
発見!てくてくきっぷ旅(八重洲地下街。表面).jpg 発見!てくてくきっぷ旅(八重洲地下街。裏面).jpg

○東京スクエアガーデン(東京建物)
発見!てくてくきっぷ旅(東京建物。表面).jpg 発見!てくてくきっぷ旅(東京建物。裏面).jpg

○日本橋高島屋
発見!てくてくきっぷ旅(日本橋高島屋。表面).jpg 発見!てくてくきっぷ旅(日本橋高島屋。裏面).jpg

○COREDO日本橋(三井不動産)
発見!てくてくきっぷ旅(三井不動産。表面).jpg 発見!てくてくきっぷ旅(三井不動産。裏面).jpg

○国分ROJI日本橋(国分グループ本社)
発見!てくてくきっぷ旅(国分グループ本社。表面).jpg 発見!てくてくきっぷ旅(国分グループ本社。裏面).jpg

○東京メトロ日本橋駅(東京地下鉄)
発見!てくてくきっぷ旅(東京地下鉄。表面).jpg 発見!てくてくきっぷ旅(東京地下鉄。裏面).jpg

○日本橋三越本店
発見!てくてくきっぷ旅(日本橋三越本店。表面).jpg 発見!てくてくきっぷ旅(日本橋三越本店。裏面).jpg

また、先の9か所とは別に、周辺で開催されたイベントで、「イベント専用きっぷ」と
称する「A型・地図式」の硬券が、期間限定で配布されました(配布は既に終了)。

券面表記については各イベント共通で、「地紋色」を変えていました。

○第23回鉄道フェスティバル
発見!てくてくきっぷ旅参加票(第23回鉄道フェスティバル。表面).jpg

○人形市
発見!てくてくきっぷ旅参加票(人形市。表面).jpg

○てんてん祭
発見!てくてくきっぷ旅参加票(てんてん祭。表面).jpg

○日本橋恵比寿講べったら市
発見!てくてくきっぷ旅参加票(日本橋恵比寿講べったら市。表面).jpg

○発見!てくてくきっぷ旅参加票 裏面(各イベント共通)
発見!てくてくきっぷ旅参加票(各イベント共通。裏面).jpg

また、JR東日本東京駅と「イベント専用きっぷ」4種類については、配布時点では
日付が印字されておらず、抽選会に参加した証しとして、自分自身で「ダッチング」で
入れるという対応となっています。



−−−−−以下は、2015年11月6日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:東京ステーションシティ運営協議会 記念レプリカ硬券)



今年も10月10日から11月3日までの間、「東京駅〜日本橋 昭和レトロめぐり」と
称するイベントが開催され、昨年同様、記念レプリカ硬券の配布がありました。

今回の配布場所は、昨年の5か所に「八重洲地下街」が加わり、合計6か所となりました。
また、昨年は無地紋だった「東京駅」が、今年は「地紋入り」となりました。

硬券は、それぞれ写真左が表面、写真右が裏面となります。

○JR東日本東京駅
昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(東京駅。表面).jpg 昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(東京駅。裏面).jpg

○大丸東京店
昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(大丸東京店。表面).jpg 昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(大丸東京店。裏面).jpg

○八重洲地下街
昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(八重洲地下街。表面).jpg 昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(八重洲地下街。裏面).jpg

○日本橋高島屋
昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(日本橋高島屋。表面).jpg 昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(日本橋高島屋。裏面).jpg

○日本橋三越本店
昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(日本橋三越本店。表面).jpg 昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(日本橋三越本店。裏面).jpg

○COREDO室町
昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(COREDO室町。表面).jpg 昭和90年レトロめぐり 記念レプリカ硬券(COREDO室町。裏面).jpg



−−−−−以下は、2014年10月17日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:東京ステーションシティ運営協議会 「あるこう!東京駅〜日本橋 百年散策」 記念レプリカ硬券)



東京駅開業100周年記念に関連して、10月11日〜12月20日までの間、
「あるこう!東京駅〜日本橋 百年散策」と称するイベントが催されていますが、
期間中、5か所の拠点で「散策マップ」と「記念レプリカ硬券」の無料配布が
行われています。

また、13日までの3日間は、無料配布された硬券に「入鋏する」という
「元駅員による入鋏実演イベント」も催され、私は2日目の10月12日に
訪問してきました。

硬券自身は「B型・一般式」を再現しており、このうちJR東日本東京駅分は「無地紋」、
COREDO室町分は「COREDO地紋」となっていますが、その他の3か所に
ついては、旧国鉄地紋を模して、
・機関車の動輪:各百貨店の社章
・「JNR」と「こくてつ」:「東京」と「各百貨店名称」
にそれぞれ替えたオリジナルの地紋となっています。

また、裏面には、
・JR東日本東京駅:機関車の動輪
・その他の4か所:各百貨店の社章(但し、COREDO室町は三井不動産の社章)
も描かれています。

日付けは「ダッチング」によりますが、年表記の数字が「(平成)26」ではなく
「(西暦の20)14」になっているのが、ちょっと残念かもしれません・・・。

ちなみに、JR東日本東京駅では「無料配布される5枚の硬券がセット出来る記念台紙」も
併せて配布していましたが、本記事では配布場所別に硬券のみを紹介いたします。
※実は、台紙の長手方向がスキャナーからはみ出したり・・・。

硬券は、それぞれ写真左が表面、写真右が裏面となります。

○JR東日本東京駅
百年散策 記念レプリカ硬券(東京駅).jpg 百年散策 記念レプリカ硬券(東京駅。裏面).jpg

○大丸東京店
百年散策 記念レプリカ硬券(大丸東京店).jpg 百年散策 記念レプリカ硬券(大丸東京店。裏面).jpg

○日本橋島屋
百年散策 記念レプリカ硬券(日本橋島屋).jpg 百年散策 記念レプリカ硬券(日本橋島屋。裏面).jpg

○日本橋三越本店
百年散策 記念レプリカ硬券(日本橋三越本店).jpg 百年散策 記念レプリカ硬券(日本橋三越本店。裏面).jpg

○COREDO室町(三井不動産)
百年散策 記念レプリカ硬券(COREDO室町).jpg 百年散策 記念レプリカ硬券(COREDO室町。裏面).jpg

裏面右下に「循環符号」がありますが、大丸東京店については、訪問した12日夕方に
「循環符号(2)」が出始めるほど好評のようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

東京急行電鉄 親子でめぐろう! 東急線電車スタンプラリー2017

昨年同様、今夏も7月15日〜8月31日までの間、スタンプラリーが
開催されました。

昨年と大きく異なる点は、スタンプを集めてもらえるものが「硬券」だけ
ではなく、硬券ほどの厚みのある「カード」が追加されたことでしょうか?

ボーナスステージである「電車とバスの博物館」を含めた全10グループのうち、
カードが6枚となったことこから、硬券は4枚に減少してしまいました。

個人的には「硬券」ですが、時代は「カード」なのでしょうか・・・。
来年の状況が非常に気になるところです。

○1stステージの記念台紙と硬券など
東京急行電鉄_東急線電車スタンプラリー2017_1st−1201707.jpg 東京急行電鉄_東急線電車スタンプラリー2017_1st−2201707.jpg


○2ndステージの記念台紙と硬券など
東京急行電鉄_東急線電車スタンプラリー2017_2nd−1201708.jpg 東京急行電鉄_東急線電車スタンプラリー2017_2nd−2201708.jpg



−−−−−以下は、2016年10月8日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:東京急行電鉄 親子でめぐろう! 東急線電車スタンプラリー2016)




昨年同様、今夏も7月16日〜8月31日までの間、スタンプラリーが
開催されました。

昨夏と比較して今夏は、
・9グループ→10グループに増加(1ステージの硬券も9種類→10種類へ)
・電車とバスの博物館で「キラカード」を発行(2種類。要同館内スタンプ)
・台紙に、ワンデーオープンチケットと「キラカード」をセット可能に
と、フルコンプするにはちょっとハードルが上がっていました。

ただ、電車とバスの博物館で発行されている「キラカード」を入手する
ためには、同館への入場が必要となることから、記念台紙については、
同館のスタンプがなくても問題ないようでした。

あくまでも個人的な意見ですが、「キラカード」まで記念台紙にセット
出来るようにしたのなら、来夏はそれを入手するための電車とバスの
博物館「入館券」もセット出来るようにしたら良いのでは?と思った
次第です。

○1stステージの記念台紙と硬券など
東京急行電鉄 親子でめぐろう! 東急線電車スタンプラリー2016−1st(1).jpg 東京急行電鉄 親子でめぐろう! 東急線電車スタンプラリー2016−1st(2).jpg

○2ndステージの記念台紙と硬券など
東京急行電鉄 親子でめぐろう! 東急線電車スタンプラリー2016−2nd(1).jpg 東京急行電鉄 親子でめぐろう! 東急線電車スタンプラリー2016−2nd(2).jpg



−−−−−以下は、2015年9月26日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:東京急行電鉄 親子でめぐろう! 東急線電車スタンプラリー2015)



夏休み期間中の7月18日から8月31日までの間、東京急行電鉄で開催された
スタンプラリー「親子でめぐろう! 東急線電車スタンプラリー2015」に
参加しました。

今回は、8月9日までの1stステージと8月10日からの2ndステージの
2本立てで、1グループ2駅毎(合計9グループ18駅)にスタンプを集めると
「オリジナル電車硬券」がもらえ、19駅目のゴールである渋谷駅のスタンプを
集めると、「オリジナル電車硬券」を飾る「記念台紙」がもらえるという内容でした。

また、「オリジナル電車硬券」は1stステージと2ndステージで右側の
写真が異なることから、両ステージで合計18枚ありました。

写真は、左が1stステージ、右が2ndステージの「オリジナル電車硬券」と
「記念台紙」となります。

東京急行電鉄 親子でめぐろう! 東急線電車スタンプラリー2015−1st.jpg 東京急行電鉄 親子でめぐろう! 東急線電車スタンプラリー2015−2nd.jpg

一応、「親子で〜」とありましたが、大きなお子ちゃま単独参加でも、特に問題は
ありませんでした(笑)。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

東京急行電鉄 電車とバスの博物館 ありがとう1周年来館記念硬券

東急電鉄・田園都市線宮崎台駅にある「電車とバスの博物館」が、リニューアル
1周年を記念して、去る2月18日から「記念硬券」を配布していました。

東急電鉄 電車とバスの博物館 ありがとう1周年来館記念.jpg

配布された記念硬券は、毎年夏に開催される「親子でめぐろう! 東急線
電車スタンプラリー」同様の「D型硬券」で、写真部分には、博物館に
静態保存されている「デハ200形」が採用されています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

トミーテック 富井電鉄 第12回軽便鉄道模型祭 御来場記念切符

去る10月9日、綿商会館で開催されていた、「第12回軽便鉄道模型祭」の
トミーテック「富井電鉄」ブースで配布されていた御来場記念切符です。

短冊型記念券様式となっています。
写真左が表面、写真右が裏面となります。

トミーテック 富井電鉄 第12回軽便鉄道模型祭 御来場記念切符(表面).jpg トミーテック 富井電鉄 第12回軽便鉄道模型祭 御来場記念切符(裏面).jpg

「富井電鉄とは何ぞや?」と思い、ネットで検索をかけてみたところ、
トミーテックが展開する「鉄道コレクション」のオリジナルデザインだそうです。

ちなみに、「猫屋線」は「1/80ナローゲージ」となっています。

きっぷは、今回のイベント用に作成されていますが、果たしてイベント毎に
作成されているのか、気になるところです。

ちなみに、裏面の券番号は、「10(ト)3(ミ)1(イ)」かな?
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

鉄道博物館 開館9周年記念硬券

開館9周年を迎えた鉄道博物館が、去る10月7日〜16日までの間、
「ありがとう9周年!秋のてっぱく満喫9デイズ」というイベントを
開催していましたが、その中で「9周年記念硬券きっぷ押印体験」という、
「記念硬券きっぷ」配付と「ダッチングマシーン」体験のイベントが
行われていました。

写真は、そのイベントで配布されていた「記念硬券きっぷ」になりますが、
「THE RAILWAY MUSEUM 鉄博 てつどうはくぶつかん」
オリジナル地紋となっていました。

○開館9周年記念硬券(写真左:表面/写真右:裏面)
鉄道博物館 開館9周年記念硬券(表面).jpg 鉄道博物館 開館9周年記念硬券(裏面).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

鉄道博物館 「駅員さんのきっぷ切り体験」実施時配布のきっぷ

鉄道博物館・1Fラボラトリーのリニューアルに伴い、9月17日〜
10月2日の間、色々なイベントが企画されていましたが、その中の
ひとつに「駅員さんのきっぷ切り体験」というイベントが9月18日限定で
企画されており、どんなものかと覗いてきました。

大昔、現役できっぷを入鋏されていたと思われる方が、改札鋏で入鋏を
行っており、改札鋏は何種類か用意されていました。

で、肝心のきっぷですが、写真のようなきっぷが無料配布されていました。

写真左が「自動券売機」発券、写真右が「みどりの窓口」発券となります。

鉄道博物館 自動券売機発券 乗車券.jpg 鉄道博物館 みどりの窓口発券 乗車券・新幹線特急券.jpg

きっぷについては、通常、「駅構内ラボ」で開催されている
「自動券売機体験」や「みどりの窓口業務体験」で発券されている
いわゆる「感熱券」で、残念ながら「硬券」ではありませんでした・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

小田急百貨店藤沢店 のりものフェスタ ミニ江ノ電乗車券、他(追加版・その4)

今夏の「のりものフェスタ2016」は、8月10日〜16日に
開催されましたが、「ミニ江ノ電」の乗車券は「準片」が
用意されました。

小田急百貨店 のりものフェスタ2016.jpg

面白いのは、着駅固定の「発駅が最下段」という様式で、「ミニ江ノ電」の
料金に合わせて、どの発駅からも「300円」!?

ところで、今夏は「過去に取り扱っていた乗車券」も販売していましたが、
1枚だけ見慣れないきっぷがあり、それだけ購入しました。

小田急百貨店 のりものフェスタ2013−3.jpg

裏面の「循環符号」から判断し、2013年のものとなるようですが、
ゴム印の下には「ミニ新幹線経由」と印刷されているものの、この年には
「ミニ新幹線」の運行はありませんでした。

券番はかなり進んでいることから、先に紹介した「B型硬券」2種類の
消化後に登場したのか・・・ちょっと気になるところです。



−−−−−以下は、2015年9月8日に投稿した記事です−−−−−



今年は「開店30周年のりものフェスタ2015」と称し、8月5〜10日に
開催されましたが、例年のように、「ミニ江ノ電」には乗車券が用意されていました。

今年もデザイン的には1口座のみで、「A型・一般式乗車券」でした。

小田急百貨店 のりものフェスタ2015.jpg

実は、1口座のみとはいうものの、実際には「おだポケ会員証」を提示すると、
料金が割引になるというシステムがあり、そちらにも硬券が使用されていましたが、
3年前のきっぷの流用でした。



−−−−−以下は、2014年8月25日に投稿した記事です−−−−−



今年の「のりものフェスタ2014」は、8月6〜12日に開催されましたが、
例年のように、「ミニ江ノ電」には乗車券が用意されていました。

今年はデザイン的には1口座のみと口座数が減少したものの、今までとは
様式が異なり、「A型・補充式乗車券」という何ともマニアックな様式でした。

小田急百貨店・のりものフェスタ2014.jpg

表面の「藤沢」「小田急百貨店」「300」「のりものフェスタ会場」と、
画像は省略しますが、裏面に表示されている「(小田急百貨店)」もハンコ押しという、
とことん「補充式」に徹しています。

ちなみに、循環符号は「○5」で、過去4回からの連番となっています。



−−−−−以下は、2013年8月24日に投稿した記事です−−−−−



今年の「のりものフェスタ2013」は例年よりやや遅く、8月14〜
20日に開催されました。

過去3回の乗り物は、「ミニ江ノ電」と「ミニ新幹線」の2本立てでしたが、
今年は「ミニ江ノ電」のみとなり、「口座数減少か?」と思ったところ、
A型硬券からB型硬券とサイズは小さくなったものの、2種類の
きっぷが用意されており、「江ノ電」と「箱根登山鉄道」の乗車券を
模した様式となっていました。

○のりものフェスタ2013(写真左:江ノ電バージョン、写真右:箱根登山鉄道バージョン)
小田急百貨店・のりものフェスタ2013−1.jpg 小田急百貨店・のりものフェスタ2013−2.jpg



−−−−−以下は、2012年8月10日に投稿した記事です−−−−−



毎年7月下旬に、小田急百貨店藤沢店にて「のりものフェスタ」という、
どちらかというと「お子様向けイベント」が開催されています。

その中で、「ミニ江ノ電」や「ミニ新幹線」など、有料で乗ることが
出来るアトラクションがあるんですが、単に料金を払うだけでなく、
しっかりと「専用乗車券」が設備されています。

今夏を含め、2010年からの「専用乗車券」は、次のとおりです。

○のりものフェスタ2012
小田急百貨店・のりものフェスタ2012−1.jpg 小田急百貨店・のりものフェスタ2012−2.jpg

○のりものフェスタ2011
小田急百貨店・のりものフェスタ2011−1.jpg 小田急百貨店・のりものフェスタ2011−2.jpg

○のりものフェスタ2010
小田急百貨店・のりものフェスタ2010−1.jpg 小田急百貨店・のりものフェスタ2010−2.jpg

いずれもA型硬券となっており、「お子様向けイベント」にしてはきちんとした
ものとなっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

地下鉄博物館 乗車券の変遷展 記念入場券

去る3月1日から4月17日までの間、地下鉄博物館にて「東京の地下鉄に
おける乗車券の変遷展」と称する特別展が開催されていました。

日本で最初の地下鉄は均一運賃だったことから「乗車券は存在しなかった」
そうですが、乗車券の登場後、現在までの都営地下鉄を含む営団地下鉄〜
東京メトロの色々な乗車券が展示されていました。

実はその特別展では、写真に示すようなB型硬券の「記念入場券」が
配布されていました。

地下鉄博物館 乗車券の変遷展 記念入場券.jpg

無地紋券ではありますが、このような硬券を配布してくれた点は、ただただ感謝の
一言だと思います。

日付は日付印字機により自分自身で入れることが出来ましたが、日付については
訪問当日の日付ではなく、「地下鉄博物館開館日」とのことでした。

ちなみに、下の写真は入館券ですが、オリジナル地紋?となっているようです。

地下鉄博物館 入館券.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

JR西日本 こどもきっぷ

有効期限がとっくの昔に切れている「大きなおこちゃま」でありますが、
恥を忍んでいただいた、JR西日本が子供向けに配布している「こどもきっぷ」です。

A6版サイズの大型で、券面を注意深く読んでいくと・・・ツッコミどころ
満載です(笑)。

JR西日本 こどもきっぷ.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする