2018年12月26日

西鉄バス 西鉄バス乗車券、エアポートバス専用乗車券

小倉・黒崎〜北九州空港間を走るエアポートバスには、一部区間に常備軟券の
乗車券がありますが、今までは「金額式」だったものが、気が付けば「エアポート
バス専用乗車券」と、当該路線専用券に切り替わっていました。

○小倉駅他発着700円券(写真左:金額式/写真右:専用券)
西鉄バス_西鉄バス乗車券700円201711.jpg 西鉄バス_エアポートバス専用乗車券700円201811.jpg

○黒崎駅他発着800円券(写真左:金額式/写真右:専用券)
西鉄バス_西鉄バス乗車券800円201706.jpg 西鉄バス_エアポートバス専用乗車券800円201811.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☔| Comment(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

神奈川中央交通 一日フリー乗車券(追加版)

「株主優待乗車券」の有効期限の「西暦年表記」化に伴い、もしかしたら
「一日フリー乗車券」も替わっているかもしれないと思い、購入して
みたところ・・・「一日フリー乗車券」の有効期限も「西暦年表記」化
されていました。

神奈川中央交通_一日フリー乗車券201812.jpg



−−−−−以下は、2014年11月19日に投稿した記事です−−−−−



神奈中バスの一日フリー乗車券です。

数年前にスクラッチ式のものが設備廃止され、久しぶりに端末発券の
ものを購入しましたが、現在発行中のものには、同社のキャラクターである
「かなみん」が印刷されるようになっていました。

写真左が現行のもの、写真右が2007年に購入したものです。

神奈川中央交通・一日フリー乗車券(2).jpg 神奈川中央交通・一日フリー乗車券(1).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

神奈川中央交通 株主優待乗車券(追加版)

金券ショップで見つけると、毎期1、2枚ずつ購入していますが、今期(来年
5月31日が有効期限)のものから、有効期限が「西暦年表記」となったようです。

写真左が「和暦年表記」の今年11月30日が有効期限のもの、写真右が
「西暦年表記」の来年5月31日が有効期限のものとなります。

神奈川中央交通_株主優待乗車券201805.jpg 神奈川中央交通_株主優待乗車券201811.jpg



−−−−−以下は、2011年11月24日に投稿した記事です−−−−−



神奈川中央交通が発行する「株主優待乗車券」です。

残念ながら同社の株式を所持しておりませんので、入手先は言わずと知れた
「金券ショップ」であります(笑)。

写真上が2006年、写真下が今年入手したものになります。

神奈川中央交通・株主優待乗車券.jpg

「KANAGAWA CHUO KOTSU」地紋の常備券で、半硬券並の紙厚となっており、
収集意欲をそそられます。

オリジナルは10枚綴りのため、右上には左上の券番に対する枝番が丸数字で
記されています。

基本的な様式に差はありませんが、今年入手したものには「コピーガード」が
入っています。

2018年12月20日

湘南モノレール お祝い乗車証明書

去る10月より、誕生日の前後2週間の土日祝に「1日フリーきっぷ」を
購入された方を対象に、「お祝い乗車証明書」をプレゼントする企画が
始まったようです。

図柄は2種類で、いずれもD型硬券となっており、写真左の「しょもたんver.」と
写真右の「いわしとしらす」になります。

湘南モノレール_お祝い乗車証明書(しょもたんver.)201812.jpg 湘南モノレール_お祝い乗車証明書(いわしとしらす)201812.jpg

「誕生日の記念に」ということで、券面左端の「SAMPLE」表記の
部分に、希望する日付を「ダッチング風回転日付印」で押してもらえます。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☔| Comment(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

江ノ島電鉄 タンコロまつり(追加版)

3年ぶりに「タンコロまつり」に行って来ました。

2016年と2017年の状況はわかりませんが、今年も「車掌さんパンチ体験」と
「乗車券発券体験」があり、ホッとした次第です。

○車掌さんパンチ体験用車内補充券
江ノ島電鉄_タンコロまつり2018_車掌さんパンチ体験201812.jpg

2015年のものに対し、今年の「車掌さんパンチ体験」用車内補充券は、
発駅となる「タンコロまつり」の位置が、きちんと「稲村ケ崎と極楽寺の間」に
修正されていました。

いつから修正されたのか、気になります・・・。

○乗車券発券体験
江ノ島電鉄_タンコロまつり2018_ご来場記念(20形)201812.jpg 江ノ島電鉄_タンコロまつり2018_ご来場記念(300形)201812.jpg 江ノ島電鉄_タンコロまつり2018_ご来場記念(500形)201812.jpg 江ノ島電鉄_タンコロまつり2018_ご来場記念(2000形)201812.jpg

一方、「乗車券発券体験」の磁気券は図柄が4種類あり、係りの方のご厚意により、
4種類ともいただけました。

ちなみに、券番はそれぞれの車両の「型式」となっています。



−−−−−以下は、2016年1月5日に投稿した記事です−−−−−



去る11月28日と29日に開催された、「タンコロまつり2015」で
配布されていた「来場記念パンチ体験」用車内補充券です。

昨年とは、券面デザインが異なっています。

江ノ島電鉄 タンコロまつり2015来場記念パンチ体験.jpg

ただ、発駅となる「タンコロまつり」の位置はそこじゃないだろうとちょっと
ツッコみたくなるのは、昨年と変わらずでした・・・(笑)。

また、今回は「ノートPCのエンターキーを押す」だけですが、「乗車券発券体験」という
コーナーがあり、写真のような磁気券(+記念台紙)の配布も行われていました。

江ノ島電鉄 タンコロまつり2015乗車券発券体験記念1.jpg 江ノ島電鉄 タンコロまつり2015乗車券発券体験記念2.jpg



−−−−−以下は、2014年12月31日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:江ノ島電鉄 タンコロまつり2014来場記念パンチ体験)



去る12月13日と14日に開催された、「タンコロまつり2014」で
配布されていた「来場記念パンチ体験」用車内補充券です。

写真検索をかけてみると、昨年のものは「PJRてつどう」地紋でしたが、
今年のものは普通に模様が・・・「あらんちゃん」との関係でしょうか?

江ノ島電鉄・タンコロまつり2014来場記念パンチ体験.jpg

で、よ〜く見てみると、発駅となる「タンコロまつり」の位置はそこじゃないだろうと
ちょっとツッコみたくなったり・・・(笑)。

ちなみに、本物の車内補充券は、相変わらず写真なしの「地図式」でした。

江ノ島電鉄・車内補充券(201412).jpg

今年一年、多くの方々にアクセスいただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

台東区循環バスめぐりん 乗継券(追加版・その2)

去る10月1日から来年3月31日(予定)までの間、めぐりんの運行見直しに
向けた実証実験として、下記路線が変更されています。

・北めぐりん:分割運行(浅草回りと根岸回りに分割)
・南めぐりん:台東病院への延伸

これにより、乗継券についても変更がありました。

○めぐりん乗継券表面(北、南、東西めぐりん発行分)
台東区循環バスめぐりん_乗継券(北・南・東西)201811.jpg

○めぐりん乗継券裏面(写真左:実証実験開始前/写真右:実証実験開始後)
台東区循環バスめぐりん_乗継券(裏面)1201811.jpg 台東区循環バスめぐりん_乗継券(裏面)2201811.jpg

表面については、「北、南、東西めぐりん」発行分のみの変更ですが、
「北」部分に「浅草回り」「根岸回り」の文言が追加されています。

一方、裏面については、「ぐるーりめぐりん」発行分も含めて、今回の
実証実験による「乗継場所変更」が反映されていますが、「ぐるーりめぐりん」の
乗り継ぎとは直接関係ないこともあり、実証実験開始前の乗継券を渡される
場合があります。



−−−−−以下は、2016年3月20日に投稿した記事です−−−−−


去る1月30日より、既存3ルートに加え「ぐるーりめぐりん」が
運行開始となりました。

運行受託会社は、既存3ルートを担当する日立自動車とは異なり、
京成バスが担当しています。

で、気になる乗継券ですが、運行受託会社別に既存3ルート側発行分と
ぐるーりめぐりん発行分の2種類が存在します。

以前確認したのが5年ほど前なので、今回までの間に改訂版が出ている
かもしれませんが、今まで白無地だった乗継券に「地紋(台東区章)」が
入っています。

写真左が既存3ルート(日立自動車)発行、写真右がぐるーりめぐりん
(京成バス)発行となります。

台東区循環バスめぐりん 乗継券3.jpg 台東区循環バスめぐりん 乗継券4.jpg



−−−−−以下は、2011年5月14日に投稿した記事です−−−−−



久しぶりに「台東区循環バスめぐりん」に乗って乗継券をもらってみたところ、
大幅な仕様変更がなされていました。

写真左が今回入手したもの、写真右が約2年前に入手したものです。
台東区循環バスめぐりん・乗継券1.jpg 台東区循環バスめぐりん・乗継券2.jpg

一番大きな違いは券面から地図が無くなってしまったことですが、今回の変更は、
今年1月1日から台東区役所および上野駅・上野公園において、東西めぐりんの
谷中方面と浅草方面の乗継ぎが可能になったことによる変更のようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗継券・乗換券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

筑豊電気鉄道 ちくタクきっぷ

黒崎駅前〜三ヶ森駅間の片道乗車券とタクシー初乗り運賃
670円分のクーポンがセットされた「ちくタクきっぷ」です。

通常970円のところが830円に割引となっています。

筑豊電気鉄道_ちくタクきっぷ201706.jpg

ちょっと見づらいのですが、「Chikutetsu地紋」と
なっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

横浜市交通局 みなとぶらりチケット(ワイド)(追加版・その11)

11月10日に90周年を迎えた横浜市営バスですが、それを記念した
「市営バス90周年記念みなとぶらりチケット」が、11月1日から限定
販売されています。

横浜市交通局_みなとぶらりチケット(市営バス90周年記念)201811.jpg

開業当初の第1号車「A型フォード14人乗り」のイラストと、「市営バス
90周年記念ロゴ」がデザインされています。



−−−−−以下は、2018年7月11日に投稿した記事です−−−−−



「みなとぶらりチケット」と「みなとぶらりチケットワイド」が、
マイナーチェンジしていました。

基本的なデザインはそのままですが、「乗車日」記入欄に「灰色の枠」が
追加されました。

また、この間、「限定版」が何種類か販売されましたので、それらも
併せて紹介いたします。

○みなとぶらりチケット:通常版
横浜市交通局_みなとぶらりチケット201803.jpg

○みなとぶらりチケットワイド:通常版
横浜市交通局_みなとぶらりチケットワイド201803.jpg

○みなとぶらりチケット:限定版・文豪ストレイドッグス(写真左:横浜駅限定/写真右:桜木町駅限定)
横浜市交通局_みなとぶらりチケット(文豪ストレイドッグス。横浜駅)201803.jpg 横浜市交通局_みなとぶらりチケット(文豪ストレイドッグス。桜木町駅)201803.jpg

2月17日〜4月1日の間、「文豪ストレイドッグス スタンプラリー in
YOKOHAMA」の開催に併せて販売されました。

横浜駅と桜木町駅の限定販売でしたが、各駅でデザインが異なっていました。

○みなとぶらりチケット:限定版・EARTH HOUR 2018
横浜市交通局_みなとぶらりチケット(EARTH_HOUR_2018)201803.jpg

3月3日〜3月24日の間、3月24日開催の「EARTH HOUR 2018」に
併せて販売されていました。

○みなとぶらりチケットワイド:限定版・東方神起
横浜市交通局_みなとぶらりチケットワイド(東方神起)201803.jpg

6月8日〜6月30日の間、6月8日〜10日に日産スタジアムで開催された
「東方神起 LIVE TOUR」に併せて販売されていました。



−−−−−以下は、2013年3月17日に投稿した記事です−−−−−



「木下大サーカス」の4年ぶりの横浜公演に関連し、5月22日までの
期間限定で、「木下大サーカス横浜公演オリジナルデザイン」の
みなとぶらりチケットが、3000枚限定で販売されています。

横浜市交通局 みなとぶらりチケット(木下大サーカス).jpg



−−−−−以下は、2016年12月8日に投稿した記事です−−−−−



10月から適用エリアに加わった「三渓園」の写真を表紙部分に採用した、
みなとぶらりチケットの「紅葉の三渓園」デザイン版が、11月5日から
2000枚限定で発売されました。

横浜市交通局 みなとぶらりチケット(三溪園バージョン).jpg



−−−−−以下は、2016年10月25日に投稿した記事です−−−−−



10月1日より、「みなとぶらりチケット」「みなとぶらりチケットワイド」が
大幅にリニューアルされました。

2つ折りとなり、また「英語表記」も加わるなど、今までとは大きく図柄も変わり、
それに加えて「三渓園」も適用エリアに加わりました。

○みなとぶらりチケット
横浜市交通局 みなとぶらりチケット(2016リニューアル)jpg.jpg

○みなとぶらりチケットワイド
横浜市交通局 みなとぶらりチケットワイド(2016リニューアル)jpg.jpg

一方、これに併せて、東海道・山陽新幹線を「エクスプレス予約」または
「プラスEX」を利用して新横浜まで乗車し、「IC乗車票」を提示した
利用客を対象に、「EXみなとぶらりチケット」の発売も開始されました。

効力は「みなとぶらりチケットワイド」と同じですが、発売額については
「みなとぶらりチケット」と同じ・・・50円お得となっています。

○EXみなとぶらりチケット
横浜市交通局 EXみなとぶらりチケット.jpg



−−−−−以下は、2016年8月2日に投稿した記事です−−−−−



横浜ベイエリアを中心に開催される「みなと横浜ゆかた祭り2016」に合わせて、
9月4日までの間、3000枚限定で、オリジナルデザインのみなとぶらり
チケットが販売されています。

通常版のみなとぶらりチケットはイラストですが、オリジナルデザインのものは
「ゆかたを着た女性の写真」が使用されています。

横浜市交通局 みなとぶらりチケット(みなと横浜ゆかた祭り2016).jpg



−−−−−以下は、2015年12月18日に投稿した記事です−−−−−



4年半ぶりに、「みなとぶらりチケット」と「みなとぶらりチケットワイド」の
通常版を確認してみたところ、昨年10月に発売されていた、「あかいくつ
10周年記念」バージョン同様、券面右下部分に「QRコード」が追加された
バージョンに切り替わっていました。

写真左が「みなとぶらりチケット」、写真右が「みなとぶらりチケットワイド」です。

横浜市交通局 みなとぶらりチケット(QRコード入り).jpg 横浜市交通局 みなとぶらりチケットワイド(QRコード入り).jpg



−−−−−以下は、2014年11月11日に投稿した記事です−−−−−



横浜観光スポット周遊バス「あかいくつ」10周年を記念して、
10月4日開催された「はまりんフェスタin新羽」会場にて
発売された記念バージョンの「みなとぶらりチケット」です。

横浜市交通局・みなとぶらりチケット(あかいくつ10周年記念).jpg

通常のみなとぶらりチケットとはデザインが異なる他、
「あかいくつ」に合わせて印刷色が「赤色」となっています。



−−−−−以下は、2014年6月5日に投稿した記事です−−−−−



5月10日まで、横浜赤レンガ倉庫にて開催されていた「コナン展」に
併せて、「コナン展」限定ビジュアルの特製みなとぶらりチケットが
限定発売されていました。

横浜市交通局・みなとぶらりチケット(コナン展).jpg



−−−−−以下は、2013年7月24日に投稿した記事です−−−−−



週刊少年ジャンプ創刊45周年記念作品「劇場版トリコ美食神の超食宝」の
公開を記念して、東映(株)とタイアップしたスタンプラリーが開催されて
いますが、それと関連して、9月1日までの期間限定で「トリコオリジナル柄」の
みなとぶらりチケットが発売されています。

大小兼用券の3000枚限定となっており、購入者には
「IGOグルメIDカード」がプレゼントされます(写真省略)。

横浜市交通局・みなとぶらりチケット(トリコ).jpg



−−−−−以下は2011年5月24日に投稿した記事です−−−−−



「開国博Y150」から早2年あまりが経過しました。

結果的に、従来の様式(=1年度毎の有効期限設定)に戻ることなく、
記念ロゴのなくなった様式で販売が継続されています。

写真左が「みなとぶらりチケット」、写真右が「みなとぶらりチケットワイド」です。

横浜市交通局・みなとぶらりチケット(2010).jpg 横浜市交通局・みなとぶらりチケットワイド(2011).jpg



−−−−−以下は、2009年5月10日に投稿した記事です−−−−−



横浜ネタをもうひとつ。

横浜市交通局・みなとぶらりチケット(ワイド).jpg

横浜市交通局では、地下鉄=横浜〜伊勢佐木長者町間、バス=ベイサイド
エリア指定路線内を自由に乗降出来る「みなとぶらりチケット(ワイド)」を
発売していますが、現在発売中のものには、券面に「開国博Y150」の
ロゴが入っています。

写真左がみなとぶらりチケット、写真右がみなとぶらりチケットワイドです。
ワイドについては、地下鉄・新横浜駅での乗降が可能となっています。

みなとぶらりチケット(ワイド)は、毎年4月〜翌年3月末までを1年として、
毎年、券面の有効期限が更新されていますが、現在発売中のものには
有効期限が記載されておらず、有効期限撤廃なのか?はたまた「開国博Y150」
終了後に、従来の様式に戻るのか???
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

横浜市交通局 横浜市営交通お客様感謝祭 はまりんフェスタ2018

去る11月10日、3年ぶりとなる川和車両基地での「横浜市営交通お客様
感謝祭 はまりんフェスタ2018」が開催されました。

今年のホームページ上での告知は、主な内容しか載っておらず、詳細内容が
全く判りませんでしたが、訪問の結果、例年どおり「記念券配布」が確認され、
また、有料の「特別列車」も設定されるなど、きっぷ系の収穫にホッとした
次第です(笑)。

先ずは、「市営地下鉄記念券」です。

横浜市交通局_はまりんフェスタ2018_市営地下鉄記念券ー2201811.jpg 横浜市交通局_はまりんフェスタ2018_市営地下鉄記念券ー1201811.jpg

今年の記念券は、昨年の「新羽車両基地」同様「マルス券サイズ」、券紙は
開業当時の「緑色(Y)地紋」となりました。

台紙の写真は、「グリーンライン10周年記念装飾列車」が採用されています。

また、記念券の下には、鉄道むすめ「高島あざみ」が描かれています。

横浜市交通局_はまりんフェスタ2018_市営地下鉄記念券ー3201811.jpg

次は、「記念乗車券」です。

3年前に運行された「特別列車」は無料でしたが、今回は有料となり、
「新羽車両基地」等と同じく「初乗り運賃分で市営地下鉄線内着駅フリー」
という扱いでした。

合計3便が運行され、便毎の「記念乗車券」が設備されましたが、非常に
シンプルなデザインとなってしまいました・・・「はまりん」を描くなど、
もう少し工夫して欲しかったと思います。

横浜市交通局_はまりんフェスタin川和_記念乗車券(13:00)201811.jpg 横浜市交通局_はまりんフェスタin川和_記念乗車券(13:25)201811.jpg 横浜市交通局_はまりんフェスタin川和_記念乗車券(14:25)201811.jpg 横浜市交通局_はまりんフェスタin川和_記念乗車券(13:00。裏面)201811.jpg

来年は、是非「上永谷」での開催を・・・。



−−−−−以下は、2015年12月17日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:横浜市交通局 横浜市営交通お客様感謝祭2015 はまりんフェスタin川和)



去る11月14日、横浜市営地下鉄グリーンラインの川和車両基地にて、
「横浜市営交通お客様感謝祭2015 はまりんフェスタin川和」が
開催されました。

今回は「川和町駅〜車両基地」間を運行する特別列車が、往復とも
「無料」であったことから、ここ2年続いていた「記念乗車券(特別列車
乗車整理券)」の販売はなく、きっぷ的に収穫のないことは予めわかって
いましたが、別件もあったことからちょっとだけ覗いて来ました。

先ずは、「市営地下鉄記念券」です。

横浜市交通局 はまりんフェスタ2015in川和 市営地下鉄記念券1.jpg 横浜市交通局 はまりんフェスタ2015in川和 市営地下鉄記念券2.jpg

はまりんフェスタおなじみの「磁気券」によるものですが、例年どおり
券面左下部分には、「はまりんフェスタのロゴ」が印字されています。

そして、こちらは「特別列車整理券」です。

前述のとおり、今年の特別列車は無料なんですが、復路については各列車
200名限定ということから、「整理券」が配布されてました。

横浜市交通局 はまりんフェスタ2015in川和 3本目特別列車整理券.jpg

会場に到着した時点では、既に3本目の列車分のみ配布していた状態でしたが、
列車により券紙色が異なったようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

JR九州 熊本駅入場券

JR九州の熊本駅で販売している「くまモン」を模った入場券です。

何度か熊本駅を訪問しているにも関わらず、なぜか買い逃しており、
2018年6月、やっとこさ購入したのがこちらです。

JR九州_熊本駅入場券201806.jpg

この時は、(記憶が正しければ)大人用のみの販売でした。

ところで、2018年10月に熊本駅を訪問した際、「こども用」の
入場券も販売しているとの告知を見つけ、改めて「大人用」と一緒に
購入したのがこちらになります。

写真左が大人用、写真右がこども用となります。

JR九州_熊本駅入場券201810.jpg JR九州_熊本駅入場券(こども用)201810.jpg

6月に購入したものと比べて、大人用には何か違和感があるなぁ・・・と
思ったら、「制帽の色」が替わっていました。

色だけで判断すると「ヒラに格下げ」となりますが、果たして何が
原因なのか? 昨今の度を過ぎたいたずらが原因か?
今回の「降格人事」、公式見解がないだけにちょっと気になります(笑)。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 | Comment(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする