2017年05月06日

東武鉄道 ありがとう300型 きりふり275号引退記念運転

4月21日のダイヤ改正に伴い、4月20日を以て「300型」の運用が
終了となることから、去る4月16日、「きりふり275号」として
「引退記念運転」が行われ、その車内で「乗車証明書」と「記念カード」が
配布されました。

○ありがとう300型 1991〜2017 特急きりふり275号 乗車証明書
東武鉄道 ありがとう300型 特急きりふり275号 乗車証明書(表面).jpg 東武鉄道 ありがとう300型 特急きりふり275号 乗車証明書(裏面).jpg

○春日部乗務管区 ありがとう300系 記念カード
東武鉄道 春日部乗務管区 ありがとう300系 記念カード(表面).jpg 東武鉄道 春日部乗務管区 ありがとう300系 記念カード(裏面).jpg
【関連する記事】
posted by 僕ドラ at 23:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム Drink Ticket、他(追加版)

5月7日まで、東京ソラマチ4階イーストヤード9番地で、「ドラえもん
KACHI KOCHIcafe」が営業していますが、同所にて飲食
または店内ショップで2000円以上のお買い上げ(合算不可)をすると、
昨年12月、「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」でも配布されていた
「Drink Ticket」がプレゼントされます。

ところが、表側の券面デザインは同じであるものの、裏面は全く異なる
内容が記載されており、今回のイベントに合わせて新規に印刷されている
ようです。

写真左が昨年12月、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムで入手した
「Drink Ticket」の裏面、写真右が今回「ドラえもん
KACHI KOCHI cafe」で入手したものの裏面となります。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム Drink Ticket(裏面1).jpg 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム Drink Ticket(裏面2).jpg



−−−−−以下は、2016年12月31日に投稿した記事です−−−−−



12月16日までの水、木、金曜日、14時または16時からの入場者限定で、
カフェ指定のソフトドリンクを1杯無料で飲むことが出来る
「Drink Ticket」を、ミュージアム入場時に配布していました。

○Drink Ticket
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム Drink Ticket(201612).jpg

実使用したら「回収されるかな?」と思ったところ、会計時に裏面に
「使用済み」を意味すると思われる「ドラえもんの鈴」のハンコを
押した後に戻され、お持ち帰りOKでした。

また、クリスマスフェア2016期間中、指定商品を含む1会計
3000円以上で「クリスマス柄」のポストカードがプレゼント
される特典がありました。

○クリスマスフェア ポストカード
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム クリスマスフェア2016 ポストカード.jpg

今年一年、多くの方々にアクセスいただき、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

江ノ島電鉄 のりおりくん(委託販売用。追加版・その2)

江ノ電沿線にあるホテルなどの委託販売所で取り扱っている
「のりおりくん」の券面デザインが、いつの間にか替わっていました。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

江ノ島電鉄 のりおりくん(委託販売・大人用。消費税率8%−2).jpg 江ノ島電鉄 のりおりくん(委託販売・小児用。消費税率8%−2).jpg



−−−−−以下は、2014年6月8日に投稿した記事です−−−−−



消費税率8%化に伴い、料金変更後の新券が登場しましたが、
それ以外のデザイン等に変更はないようです。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

江ノ島電鉄・のりおりくん(委託販売・大人用。消費税率8%).jpg 江ノ島電鉄・のりおりくん(委託販売・小児用。消費税率8%).jpg



−−−−−以下は、2013年1月11日に投稿した記事です−−−−−



江ノ電沿線にあるホテルなどの委託販売所で取り扱っている
「のりおりくん」が、紙式から「磁気カード式」に変更されたようです。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

江ノ島電鉄・のりおりくん(カード式委託販売用・大人用).jpg 江ノ島電鉄・のりおりくん(カード式委託販売用・小児用).jpg

江ノ電の路線図と沿線の名所が描かれています。

「磁気カード式」なので、自動改札機に投入すると、日付が印字される
はずですが、無人駅から乗車し、下車の際に(はじめて)自動改札機に
投入すると、次に(自動改札機のある駅から)乗車しても、日付が
印字されないようです(バグか?)。
※本来は、稲村ケ崎の右斜め下に印字される。

江ノ電では、
・2012年4月1日〜「鎌倉・江の島アフタヌーンパス」
・2012年4月28日〜「鉄道開業110周年&バス開業85周年記念のりおりくん」
をそれぞれ発売開始しており、「磁気カード式」への切り替えは、
この辺りの時期と同じではないかと考えられます。

ちなみに、従来の「紙式」は、下の写真に示すものですが、大きさは
「ハガキ大」であり、発売の際に「日付を押印」する手間もありましたので、
販売側の手間が減り、かつ購入日以外でも使用可能となりましたが、
やはり「紙式」の方が良かったなぁ・・・と思うのは、私だけでは
ないでしょう(笑)。

江ノ島電鉄・のりおりくん(紙式委託販売用).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磁気式乗車券・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

江ノ島電鉄 パーク&ライドパス、パーク&レールライドパス

ブログ開設当時に一度記事にしていますが、当時のサーバー容量の関係で
該当記事を削除してしまったため、改めて「現在」の状況を記事にしました。

江ノ電では現在、「由比ガ浜」「七里ガ浜」「江ノ島」「稲村ガ崎」の
4か所で、「パーク&ライド」もしくは「パーク&レールライド」を行っており、
それぞれで「フリーきっぷ」の設定があります。

「稲村ガ崎」については、当初から端末磁気券での対応でしたが、
他の3か所については、10年ほど前は「常備券」だったものの、現在は
「由比ガ浜」のみが常備券で、「七里ガ浜」は磁気カード化、「江ノ島」は
端末磁気券化されています。

基本は「駐車料金」プラス「大人2名分のフリーきっぷ」ですが、
大人、小児とも、フリーきっぷの追加購入が可能です。

ただ、フリーきっぷ入手のためには、該当駐車場の「駐車券」が必要で、
きっぷだけを目当てにするには、ちーとハードルが高い案件と思われます。

○由比ガ浜パーク&ライドパス
江ノ島電鉄 由比ガ浜パーク&ライドパス(大人用).jpg 江ノ島電鉄 由比ガ浜パーク&ライドパス(小児用).jpg
(小児用は追加購入分)

○七里ガ浜パーク&レールライドパス
江ノ島電鉄 七里ガ浜パーク&レールライドパス(大人用).jpg 江ノ島電鉄 七里ガ浜パーク&レールライドパス(小児用).jpg
(小児用は追加購入分)

○江ノ島パーク&レールライドパス
江ノ島電鉄 江ノ島パーク&レールライド(大人用).jpg
(大人用がもう1枚と案内文がセットになります)

○稲村ガ崎パーク&レールライドパス
江ノ島電鉄 稲村ガ崎パーク&レールライド(大人用).jpg
(大人用がもう1枚と案内文がセットになります)

3月中旬に訪問していますが、その後、4月1日から「江ノ島」の
フリーきっぷ区間が、「江ノ島〜鎌倉」間から「全線」に拡大されており、
恐らく端末磁気券の券面デザインが、「稲村ガ崎」と同じになったのでは
ないかと思われます。
(追加購入分は、「のりおりくん」を購入対応・・・となったようです)

ちなみに、「稲村ガ崎」の券面デザインは、端末磁気券の「のりおりくん」と
同じです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

熊本市交通局 乗継乗車券

辛島町電停で下車する際、「A系統→B系統」もしくは「B系統→A系統」への
乗継を申告すると、写真のような「乗継乗車券」が発券されます。

写真左が「A系統→B系統」、写真右が「B系統→A系統」の乗継乗車券となります。

熊本市交通局 乗換乗車券(A→B).jpg 熊本市交通局 乗換乗車券(B→A).jpg

無地色紙で、残念ながらコピー製のようです・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗継券・乗換券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする