2018年09月21日

西鉄グループ にしてつ夏のわくわくスタンプラリー

去る8月1日〜31日の間に開催されていた「にしてつ夏のわくわく
スタンプラリー」の(押印済み)スタンプ台紙です。

2つのコースがあり、それぞれ下記の場所にスタンプ台が設置されていました。
※同一番号で複数の場所があるところは、同じスタンプを設置。

○天神おさんぽコース
[1]福岡(天神)駅 北口
[2]ソラリアステージ(1F)
[3]天神コア(7F)
[4]ソラリアプラザ(1F)

○にしてつバスでおでかけコース
[1]天神高速バスターミナル(乗車場)
[2]西鉄インフォメーションセンター(ソラリアステージビル1F)
[3]福岡市科学館(4F)、福岡市動植物園、福岡ビル(1F)
[4]西鉄バス百道浜営業所(福岡タワー横)、西鉄バス愛宕浜営業所(能古渡船場横)

1コースにつき4か所のスタンプで、2コース合計8個のスタンプを
収集しますが、にしてつバスでおでかけコースの[4]を除く7か所は、
いずれも天神地区で押印することが可能でした。

また、スタンプは「設置場所毎にインク色、図柄」が異なっており、
4か所のスタンプを押し終わると、絵柄が完成するというスタイルでした。

それぞれのスタンプ設置場所には、所定の場所にスタンプが押せるように
「スタンプ台紙をセットする枠」があり、そこにスタンプ台紙を差し
込んで押印するようになっていましたが、微妙な「遊び」があったため、
出来上がりは・・・微妙なズレが発生してしましました(泣)。

○スタンプ台紙(写真左:天神おさんぽコース/写真右:にしてつバスでおでかけコース)
西鉄グループ_にしてつ夏のわくわくスタンプラリー_天神でおさんぽコース201808.jpg 西鉄グループ_にしてつ夏のわくわくスタンプラリー_にしてつバスでおでかけコース201808.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☔| Comment(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

福岡市交通局 ファミリーペア券

去る7月26日から販売開始された「ファミリーペア券」です。

「大人券」と「小児券」が2枚セットされた「1日乗車券」です。

かつては磁気カードで販売されていた「1日乗車券」は、現在、
自動券売機発券のみとなっていますが、「ファミリーペア券」は
磁気カードとなっており、予め台紙にセットされています。

福岡市交通局_ファミリーペア券1201807.jpg 福岡市交通局_ファミリーペア券2201807.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☔| Comment(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

長崎県交通局 高速シャトルバス回数乗車券 2枚回数券(ペア券)

長崎県交通局が運行する、高速シャトルバスの回数乗車券です。

ルートは2つあり、それぞれに回数乗車券が設定されています。
2枚綴りと10枚綴りがあり、今回は2枚綴りのものを購入しています。

写真左が諫早市内〜長崎市内、写真右が大村市内〜長崎市内のもの
となります。

長崎県交通局_高速シャトルバス回数乗車券_2枚回数券(ペア券)_諫早市内⇔長崎市内201705.jpg 長崎県交通局_高速シャトルバス回数乗車券_2枚回数券(ペア券)_大村市内⇔長崎市内201809.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☔| Comment(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

長崎県交通局 県営リムジンバス回数券、長崎バス 空港線 2枚回数券(追加版)

長崎空港関係の回数券は、長崎市内発着のものしかないと思っていましたが、
途中区間に対応する回数券もあることを知り、購入してみました。

その結果、長崎市内発着のものと「地紋色」が異なっていました。

○長崎県交通局 県営リムジンバス回数券(写真左:大人用/写真右:小人用)
長崎県交通局_県営リムジンバス回数券(大人。長崎バイパス)201710.jpg 長崎県交通局_県営リムジンバス回数券(小人。長崎バイパス)201710.jpg

○長崎バス 空港線 2枚回数券(写真左:大人用/写真右:小児用)
長崎バス_空港線2枚回数券(大人。長崎市中心部利用不可)201711.jpg 長崎バス_空港線2枚回数券(小人。長崎市中心部利用不可)201711.jpg



−−−−−以下は、2016年9月27日に投稿した記事です−−−−−



長崎市内〜長崎空港間を走る空港リムジンバスの回数券です。

長崎県交通局、長崎バス、それぞれの事業者が独自デザインの回数券を
販売しています。

○長崎県交通局 県営リムジンバス回数券(写真左:大人用/写真右:小人用)
長崎県交通局 県営リムジンバス回数券(大人).jpg 長崎県交通局 県営リムジンバス回数券(小人).jpg

○長崎バス 空港線 2枚回数券(写真左:大人用/写真右:小児用)
長崎バス 空港線 2枚回数券(大人).jpg 長崎バス 空港線 2枚回数券(小児).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

長崎電気軌道 電車一日乗車券(追加版・その2)

去る8月1日に実施された「13停留場名称変更」は、当然のことながら
「電車一日乗車券」の「路線図」にも、即日反映されていました。

また、その直前までの「3号系統正常運転復帰後」のものも確認出来たので、
併せて紹介いたします。

○3号系統正常運転復帰後
長崎電気軌道_電車一日乗車券4201807.jpg

○13停留場名称変更
長崎電気軌道_電車一日乗車券5201807.jpg



−−−−−以下は、2018年1月16日に投稿した記事です−−−−−



その後、実態に沿った「路線図」に変更されたようで、特に3号系統が
「赤迫〜公会堂前」間で運行時のものは、きちんと公会堂前での
「のりば移動」の表示もありました。

現在のものは未確認ですが、恐らく以前紹介した「路線図」に戻っていると
思われます。

○2号系統:蛍茶屋→赤迫
長崎電気軌道_電車一日乗車券2201710.jpg

○3号系統:赤迫〜公会堂前
長崎電気軌道_電車一日乗車券3201711.jpg



−−−−以下は、2016年9月25日に投稿した記事です−−−−−



長崎電気軌道の電車一日乗車券です。
A4サイズの3つ折りで、内側は路線図が描かれています。

長崎電気軌道 電車一日乗車券1−1.jpg 長崎電気軌道 電車一日乗車券1−2.jpg

ところで、現在「3号系統」は赤迫→蛍茶屋方面行きのみが運行されており、
反対方向は「2号系統」として「築町経由」で運行されていますが、
路線図には「2号系統」が載っておらず、実態にそぐわない状態です。

電停にある案内には、実態に合った路線図が掲示されていますが、
一日乗車券の「路線図」も実態に見合った図に改めるべきだと思いますが・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

長崎電気軌道 電車のりつぎ券(追加版・その2)

去る8月1日より、13停留場の名称が変更されました。

13停留場のうち、「電車のりつぎ券」に関係する停留場が2か所あり、
「築町 → 新地中華街」「正覚寺下 → 崇福寺」となりました。

そのため、「電車のりつぎ券」も当該停留場の名称が変更された新券が
登場しています。

○電車のりつぎ券(写真左:新地中華街→石橋・蛍茶屋/写真右:新地中華街→赤迫・崇福寺)
長崎電気軌道_電車のりつぎ券(新地中華街→石橋、蛍茶屋)201808.jpg 長崎電気軌道_電車のりつぎ券(新地中華街→赤迫、崇福寺)201808.jpg

停留所名の変更のみで、様式の変更はありませんでした。



ーーーーー以下は、2018年1月15日に投稿した記事です−−−−−



「公会堂前」交差点で発生した脱線事故に関連し、同所の改良工事のため、
去る10月23日〜11月28日の間は、2号系統で運行していた
「蛍茶屋→赤迫」を早朝、深夜の一部を残して廃止して、3号系統を
「公会堂前〜赤迫」間で運行していました。

その際、公会堂前電停にて「電車のりつぎ券」が発行されましたが、
既に、平日(月〜金)の朝夕ラッシュアワーのみ運転時間帯に限り、
「公会堂前→赤迫」方面ののりつぎ券が設備されていたことから、
「公会堂前→蛍茶屋」方面ののりつぎ券が新設されると思っていたところ、
既存ののりつぎ券は設備廃止となり、新たに「公会堂前→赤迫、蛍茶屋」の
のりつぎ券が設備されました。

○電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫、蛍茶屋)
長崎電気軌道_電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫、蛍茶屋)201711.jpg

今回の改良工事により、同所での脱線事故が起こらないことを祈るばかりです・・・。



−−−−−以下は、2016年9月24日に投稿した記事です−−−−−



長崎電気軌道ののりつぎ券です。

築町電停において、「1号系統→5号系統」もしくは「5号系統→1号系統」に
乗り換える際、運転士に乗換を申し出ると、写真のような「電車のりつぎ券」を
手渡されます。

○電車のりつぎ券(写真左:築町→石橋・蛍茶屋/写真右:築町→赤迫・正覚寺下)
長崎電気軌道 電車のりつぎ券(築町→石橋・蛍茶屋).jpg 長崎電気軌道 電車のりつぎ券(築町→赤迫・正覚寺下).jpg

ところで、2015年10月に発生した「公会堂前」交差点での
脱線事故による運休は、去る5月23日に運転再開したのも
つかの間、6月2日に再び同じ場所で脱線事故が発生しました。

現在、3号系統については、赤迫→蛍茶屋方面行きのみ運行しており、
蛍茶屋→赤迫方面行きについては、築町を迂回する「2号系統」として
運行しています。

その影響で、「4号系統(正覚寺下〜蛍茶屋)」が減便されたことから、
再び、西浜町電停において「2・5号系統→1号系統」
「1号系統→2・5号系統」ののりつぎ券が発行されています。

○電車のりつぎ券(写真左:西浜町→正覚寺下/写真右:西浜町→蛍茶屋)
長崎電気軌道 電車のりつぎ券(西浜町→正覚寺下).jpg 長崎電気軌道 電車のりつぎ券(西浜町→蛍茶屋).jpg

また、脱線した「公会堂前」電停を始発とする桜町経由赤迫方面行きが、
平日(月〜金)の朝夕ラッシュアワーのみ運転されており、
運転時間帯に限り、「公会堂前」電停でのりかえ券が発行されています。

○電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫)
長崎電気軌道 電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫).jpg

ところで、「公会堂前」交差点での脱線事故は今回のみならず、
2007年にも2度発生しており、結果的に、脱線に対する恒久的な
対策がなされていなかったと言わざるを得ません。

一時的とはいえ、人の命を預かる訳ですから、もっと「安全」には
本腰を入れて対応して欲しいところです・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗継券・乗換券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

京浜急行バス 乗車証票

運賃誤投入時など、現金での返金が出来ない場合、京浜急行バスでは
「乗車証票」という金券での返金となります。

ここ10数年の間に、京浜急行電鉄のバス事業 → 羽田、横浜、横須賀
(後に、湘南)京急バスに分社(京浜急行バスがグループ統括会社) →
羽田、横浜、湘南京急バスを京浜急行バスに吸収合併と、数年毎に組織改編が
行われており、それに伴い「乗車証票」記載の会社名も、都度変更されています。

電鉄時代は社名ではなく、「京急バス」と「明朝体」で表記されており、
分社直後のものは「ロゴ」による会社名表記となりましたが、その後「明朝体」
表記に戻り、吸収合併後も社名は「明朝体」表記のままになっています。

○最新版(羽田、横浜、湘南京急バスを京浜急行バスに吸収合併後)
京浜急行バス_乗車証票(10円。合併後).jpg 京浜急行バス_乗車証票(100円。合併後).jpg

○京浜急行電鉄のバス事業時代
京浜急行電鉄_乗車証票(10円).jpg 京浜急行電鉄_乗車証票(100円).jpg

○羽田、横浜、横須賀(後に、湘南)京急バスに分社後1(社名がロゴ)
京浜急行バス_乗車証票(10円。社名ロゴ).jpg 京浜急行バス_乗車証票(100円。社名ロゴ).jpg

○分社後2(社名が明朝体)
京浜急行バス_乗車証票(10円。社名明朝).jpg 京浜急行バス_乗車証票(100円。社名明朝).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 京急関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

関東自動車 うつのみや花火大会 専用乗車券(追加版・その6)

2018年も昨年同様、専用の乗車券が設備されました。

デザイン的には2016年、2017年と同じで、「開催年」のみの違いでした。

以前の「花火の模様」が3年で替わったので、来年はデザインが替わることに
期待したいところです。

関東自動車_2018うつのみや花火大会専用乗車券201808.jpg



−−−−−以下は、2017年8月24日に投稿した記事です−−−−−



2017年も昨年同様、専用の乗車券が設備されましたが、2016年と
比較して、「開催年」のみの違いでした。

関東自動車_2017うつのみや花火大会専用乗車券201708.jpg



−−−−−以下は、2016年10月1日に投稿した記事です−−−−−



2016年の専用乗車券は、3年続いた「花火の模様」が替わりました。

関東自動車 2016うつのみや花火大会 専用乗車券.jpg




−−−−−以下は、2015年9月12日に投稿した記事です−−−−−



2015年も昨年同様、専用の乗車券が設備されましたが、2014年と
比較して、「開催年」のみの違いでした。

関東自動車 2015うつのみや花火大会 専用乗車券.jpg




−−−−−以下は、2014年8月22日に投稿した記事です−−−−−



2014年も昨年同様、専用の乗車券が設備されました。

昨年のものは「花火の模様」が変わっていましたが、今年は昨年と同じ模様で、
「開催年」と「大人用の運賃額」以外は、昨年との相違点はありませんでした。

関東自動車・2014うつのみや花火大会 専用乗車券.jpg



−−−−−以下は、2013年8月15日に投稿した記事です−−−−−



2013年も昨年同様、専用の乗車券が設備されました。

手にした際、開催年のみ変わったと思っていましたが、
昨年のものと比べてみると・・・花火の模様が異なっていました。

関東自動車・2013うつのみや花火大会 専用乗車券.jpg



−−−−−以下は、2012年8月14日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:関東自動車 2012うつのみや花火大会 専用乗車券)



宇都宮市道場宿の鬼怒川河川敷で開催された「うつのみや花火大会」に
関連し、宇都宮駅東口〜柳田車庫間を結ぶシャトルバス用の
専用乗車券が発売されていました。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

関東自動車・2012うつのみや花火大会 専用乗車券.jpg

無地紋色紙ではあるものの、大小で用紙の色が異なります。

券面に「西暦年」が書かれていることから、毎年調製されているものと
思われます。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

北九州高速鉄道 プールセット券(プール入場券付)、プール入場券(幼児40円)

アドベンチャープールの入場券と(乗車駅から)企救丘駅までの
往復乗車券がセットされた企画乗車券です。

北九州高速鉄道_プールセット券(プール入場券付)1201808.jpg 北九州高速鉄道_プールセット券(プール入場券付)2201808.jpg 北九州高速鉄道_プールセット券(プール入場券付)3201808.jpg

写真は、小倉駅発の小学生用として購入したものですが、往復乗車券に
ついては通常販売のものと異なり、ヘッダー部分に「プールセット券
(プール入場券付)」と記されています。

プール入場券については、モノレールの自動改札機にタッチする必要が
ないことから、「QRコード」がありません。

また、プール入場券には、「幼児(1歳以上)」の入場料設定があり、
「幼児用プール入場券」のみを購入することが出来ます。

北九州高速鉄道_アドベンチャープール_プール入場券_幼児40円201808.jpg

通常は50円ですが、団体割引と同じ40円となっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

西日本鉄道 新宮町相島 またくるにゃんきっぷ

8月1日から11月30日までの間、「西鉄電車に乗って相島へ行こう
キャンペーン」が実施されています。

昨年もキャンペーンが実施されていましたが、今年のキャンペーンでは、
次回の相島訪問の際に利用出来る「またくるにゃんきっぷ」がもらえる
特典があります。

西鉄電車各駅などで配布しているチラシ(スタンプ台紙)に「スタンプ」を
押印し、相島にある「島の駅あいのしま」にてアンケートに答えると、
引換券が手渡され、西鉄新宮駅の窓口で引換券と交換する形を採っています。

「またくるにゃんきっぷ」は、下記乗車(船)券がセットされています。
・貝塚線の乗車駅〜西鉄新宮までの西鉄電車片道乗車券
・西鉄新宮駅〜相島渡船場までの新宮町コミュニティバス乗車券
・相島渡船場〜相島までの町営渡船片道乗船券

西日本鉄道_新宮町相島_またくるにゃんきっぷ201808.jpg

天神大牟田線の改札端末で発券される「企画乗車券」の用紙を使用していますが、
その場で印刷するのではなく、予め印刷されたものが手渡されます。

面白いのは券番号表記で、「券No.NYAN(プラス数字5桁)」と
なっています(笑)。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする